トップページ > 能登旅行 > 明泉寺 都道府県:石川県
    石塔がたくさんある明泉寺   訪問日:2014年8月15日

能登半島を南下し、南側の海に面しているエリアにやってきました。
のどかな道をひたすら走り、明泉寺に到着。お寺前の道路幅が広がっているところが駐車場です。
既に数台の車が止まっていますが、この方たちは観光ではなく、お墓参りのようです。この時期、よく見かける光景です。


 ◆ お目当ては国重文の石造五重塔です
明泉寺
明泉寺
創建は652年。
境内に鎌倉時代から江戸時代にかけての五重塔や宝篋印塔、板碑が多く残っています。
明泉寺石塔群在地として県の史跡に指定されています。
また
北陸三十三ヶ所観音霊場の18番礼所でもあります。

穴水 明泉寺
お寺入口
本堂
本堂だと思います
明泉寺石塔群在地
あちこちに石塔が並んでいます
宝篋印塔
比較的小さいものが多かったです
石造五重塔
崩れたと思われる石塔も
石造り五重塔
こちらが国重文石造五重塔(1300年代築)

境内に点在している石塔と少し寂れた感じがする境内が落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
拝観料300円と聞いていましたが、境内に人がいません。しばらく待っても、人が来ることがなかったので、払うのを諦め、お寺を後にしたのでした。



 ◆ メモ
 住所:石川県鳳珠郡穴水町明千寺ル-18
 開場時間:なし
 入場料:300円
 滞在時間:15分

 アクセス:のと鉄道 穴水駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年4月21日現在


415号線 来迎寺(穴水町)
 TOP MAIL
能登中居鋳物館


日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
全国のホテル・旅館が予約できる予約サイトです。見やすい画面で空室検索も簡単!らくらく予約!