トップページ > 岡崎旅行 > 妙源寺(岡崎市) 都道府県:愛知県
    国重文の柳堂が見どころの妙源寺   訪問日…2011年9月18日

妙源寺に到着。道路沿いにある山門に『駐車場→』というシールが貼っているため、駐車場はわかりやすいです。
ここは『家康のふるさと 岡崎めぐり』のスタンプラリーから外れていますが、徳川家康ゆかりの地で、国重文の柳堂が見どころのお寺です。


 ◆ 三河一向一揆で徳川家康に味方した妙源寺
妙源寺境内
妙源寺
徳川家の祖、松平家から崇拝されていたお寺。徳川家康が苦戦した三河一向一揆では家康に味方し、家康から『源』の字をもらい、寺名を妙源寺に改名した歴史を持っています。
(それまでの寺名は明眼寺だったそうです)

山門
支えが必要な山門で恒例写真
補強
桜門も補強されていました
柳堂
お目当ての柳堂(国重文)
製作年代は1314〜1613年の間と考えられています
柳堂 聖徳太子
青空だったので、後ろから見るといい眺めに
中には聖徳太子作の尊像が安置されているらしい
本堂
こっちが本堂
石墓
誰のお墓がわからないが立派な石墓がありました

境内はさほど広くなく、ササッと見学できました。
柳堂の見栄えはもちろん、雨男さんが気になったのは山門と楼門の配置。直線状じゃなく、横に若干ずれているのが気になったようです。
また境内には家康の家臣だった本多忠豊平岩親吉などのお墓もあるそうです。

御朱印帳 カバー付 送料無料 蛇腹 40ページ 柄B 華紋唐草 5色 送料込み (※送料無料はメール便のみ)

価格:1,680円
(2018/5/24 10:32時点)
感想(1524件)

決定版東海道五十三次ガイド (講談社+α文庫) [ 東海道ネットワークの会21 ]

価格:885円
(2018/5/24 10:33時点)
感想(18件)



 ◆ メモ
 住所…愛知県岡崎市大和町沓市場65
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…10分

 アクセス…JR東海道線 西岡崎駅から徒歩3分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
2014年10月3日現在


415号線 宿縁寺(西尾市)
 TOP MAIL
法蔵寺(岡崎市)


門 恒例写真≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら
国内列車、飛行機の旅、バスツアー、テーマ旅行…お好みのツアーがきっと見つかります!