トップページ > 東北旅行 > 毛越寺(その壱) 都道府県:岩手県
    特別二重指定の毛越寺(その壱)   訪問日…2009年8月14日

奥州平泉で代表的な観光名所と言えば中尊寺。その次に毛越寺を挙げる人が多いでしょう。
中尊寺に比べると歴史的建造物では劣るが、
国の特別史跡・特別名勝に指定されている伽藍配置と庭園は必見です。
中尊寺、毛越寺それぞれに専用駐車場(有料)が設けられています。
同日に両方止めると、片方が割引になるので、これは利用しておきたいですね。

 ◆ 地図&メモ
毛越寺 アクセス
 住所…岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
 開場時間…8:30〜17:00
        11/5〜4/4は〜16:30
 入場料…500円

 お土産…ポストカード

 滞在時間…1時間15分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


 ◆ 毛越寺の見どころを一挙紹介
中尊寺と違い、有名な建物があるわけではないのに、それなりに有名な毛越寺。
何があるのだろう…と雨男さんは密かに毛越寺を楽しみにしていました。

そんな毛越寺の創建は850年、慈覚大師が創建。その後、焼失し廃退していたところを藤原基衡・秀衡親子が復興させました。
堂塔40、禅房500を越え、中尊寺を越える大規模な伽藍だったそうな。
その伽藍も1226年、1573年に焼失してしまい、土壇と礎石だけが残り、現在に至っています。
国の特別史跡・特別名勝の二重指定に加え、2011年世界遺産に登録されました。
一関城
入口の門
一関城の大手門だった門を移築
毛越寺宝物館
入ってすぐにある宝物館
平安時代の仏像や発掘品が展示されている
芭蕉の歌碑
旅行の定番?
芭蕉の歌碑
毛越寺本堂
入口から一直線上にある本堂(1989年築)
平安時代の様式で再建された
大江門跡 礎石
かつて2階建ての大きな南大門があったところ。門の礎石(12個)が完全に残っています。
堰板(せきいた:掘削した所の土が崩壊しないように設ける土留め用の板)を止めたまま発掘された最初の場所。
大泉が池
800年以上にわたり完全な状態で残っている大泉が池
浄土庭園の貴重な遺構です。
塔山
大泉が池の背後にある山は塔山
晴女さんはこの景色が気に入った模様

この大泉が池に沿って見学していきます。 つづく…

桶狭間 水沢城
トップ Mail
毛越寺(その弐) 今川義元

当日でも予約可能!国内格安航空券なら大黒屋トラベル
航空会社10社の 空席状況・価格を一括比較して予約購入OK!
世界遺産◆ネットで24時間簡単予約!◆ホテル・旅館なら阪急交通社へお任せ!
旅行予算や旅行スタイルにあわせた豊富なプラン!現地の最新情報も。