トップページ > 松阪旅行 > 本居宣長ノ宮 都道府県:三重県
    受験シーズンは賑わう本居宣長ノ宮   訪問日:2014年5月4日

松阪城の隣にある本居宣長ノ宮。雨男さんの目に入ったらしく、行ってみることに。
さして興味が沸かなかった晴女さんは、歩数節約もあり、神社入口で待っていることにしました。


 ◆ 以前は山室山神社と呼ばれていた神社です
本居宣長ノ宮
本居宣長ノ宮
本居宣長を祀り、学問の神様として受験シーズンに賑わいを見せる神社。
松阪発祥の地、四五百(よいほ)の森に位置しています。
合格祈願、学問成就の他、七五三などのお宮参りも行っているそうです。

本居宣長
神社入口
拝殿
おそらく拝殿

松阪城の石垣 神社自体はそれほど広くなく、雨男さんは5分くらいで戻ってきました。

雨男さんが本居宣長ノ宮に行っている間、晴女さんは1人入口で待っていました。
その間、向かいの松阪城の石垣を何枚か撮影していました。
その光景を見た通りすがりの人々は、晴女さんの事を1人旅している女性と思ったことでしょう。

本居宣長改訂版 言葉と雅び [ 菅野覚明 ]

価格:3,456円
(2018/3/7 10:40時点)

本居宣長 日本人のこころの言葉 [ 吉田悦之 ]

価格:1,296円
(2018/3/7 10:41時点)



 ◆ メモ
 住所:三重県松阪市殿町1533-2
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR紀勢本線 名松線、近鉄山田線 松阪駅から徒歩15分
 駐車場:松阪城近くの駐車場(無料)

 トイレ:無
2016年2月8日現在


415号線 松阪城(その弐)
 TOP MAIL
御城番屋敷


【直前予約No.1】トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!