トップページ > 東北旅行 > 水沢城 都道府県:岩手県
    貴重な冠木門が現存する水沢城   訪問日…2009年8月14日


奥州にあった水沢城。現在は奥州市役所です。
ここは江戸時代、仙台藩の要害として伊達政宗の従兄弟留守宗利(伊達宗利)が城主となり幕末まで続いた城跡です。
要害とは一国一城令後、1つの国に1つのお城がルールだったが、要害と言う名前で残ったお城のこと(建前上お城ではないが…)。
そんな珍しい要害跡地に、全国的にも貴重な現存の冠木門があるということで立ち寄ってみました。
駐車場は市役所の無料駐車場を使用。お盆休みで静まり返った市役所の敷地内を探索します。

 ◆ 現存している冠木門(かぶきもん)
冠木門
冠木門
水沢城
奥行きがあります
冠木門はもともと下層階級の家に用いられた造りですが、時代の流れとともに大名の家の外門などでも使われるようになりました。見た目通り、左右の門柱を横木(冠木)を刺して作られているシンプルな門です。
櫓門や楼門とは違い、防御面での効果はなく、装飾の意味合いが強い門です。

近くには武家屋敷(する家の家臣宅)が点在しています。石碑のみの跡地や門が残っている屋敷跡、文化財もあったりするので、時間に余裕があったら周辺探索してみるのもいいでしょう。
中でも市役所南にある
後藤新平旧宅(岩手県指定文化財)はセットで見ておいた方が良いと思います。
(私たちは見損ねてしまったが…)
後藤新平(1857〜1929年)… 留守家の小姓頭の子として生まれる。医師、官僚、政治家として活躍。
関東大震災後は内部大臣と帝都復興院総裁に就いた。
大規模な計画を考え『大風呂敷』というあだ名がつけられていた。

蒔絵調立体家紋シールDX 伊達政宗「仙台笹」 (金色) 戦国シリーズ

価格:540円
(2018/4/13 11:08時点)

後藤新平 大震災と帝都復興 (ちくま新書) [ 越澤明 ]

価格:972円
(2018/4/13 11:09時点)
感想(1件)



 ◆ 地図&メモ
水沢城 アクセス
 住所…岩手県奥州市水沢区大手町1-1
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…10分

 アクセス…JR東北本線水澤駅から徒歩20分
 駐車場…奥州市役所の駐車場(無料)

 トイレ…有
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】岩手 冠木門


胆沢城
 TOP MAIL
毛越寺(その壱)


武家屋敷ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!
レンタカーならニッポンレンタカー。即時予約・全国の営業所の検索・空車照会・料金照会を行うことが可能!