トップページ > 東北旅行 > 三ツ石神社 都道府県:岩手県
    岩手の由来となった鬼の手形がある三ツ石神社   訪問日…2009年8月12日
案内板に導かれるまま歩いて行くこと約10分、とある神社に到着しました。
この神社は非常にわかりにくい場所にあるが、分かれ道ごとに案内板があるので、迷わずたどり着くことができました。

 ◆ 鬼の手形が残る三ツ石神社
三ツ石神社
三ツ石神社
鬼の手形
境内には大きな岩が…
岩手 説明板を見てみると…

昔、この地方に住んでいた鬼が住民を悩ましていました。
住民は三ツ石の神様にお祈りをして鬼を捕まえてもらいました。
神様は鬼を岩に縛り付け、二度と悪さをしないこと、この地方に
来ないことを約束させ、その証として巨石に手形を付けさせました。
岩に手形を残したことから『岩手』という名称ができ、
鬼がいなくなったことを喜び、躍ったのが『さんさ踊り』の始まりと
言われています。

巨石 晴女さん、手形を探してみるも見つからず…
結局、手形らしきものを発見できず、三ツ石神社を後にしたのでした。


報恩寺の駐車場まで戻り、岩手の100名城、盛岡城へ向かいます。


 ◆ 地図
鬼の手形 アクセス
 住所…岩手県盛岡市名須川町2-1
 開場時間…なし
 入場料…なし

 滞在時間…10分
 駐車場…報恩寺の駐車場(無料)

 トイレ…無
455号線

桶狭間 報恩寺(盛岡市)
トップ Mail
盛岡城 今川義元

車中泊専門店オンリースタイル
車の中に泊まって快適&節約旅行!話題のドライブスタイル、車中泊グッズ専門はこちら