トップページ > 水戸旅行 > 水戸城 都道府県:茨城県
    再びやってきた水戸城   訪問日:2013年11月17日

旅行最終日。朝一発目は水戸城を再訪です。
今回は弘道館などの施設は寄らず、水戸城の城跡のみを見学します。


 ◆ 前回とほぼ同じルートで見学してみます
水戸城本丸
水戸城と晴女さん
徳川御三家水戸徳川家の居城。御三家のお城なのに石垣ではなく、土塁で構成されていました。
城跡が
茨城県の史跡、藩校の弘道館が国の史跡に指定されています。

雨男
目指すは水戸城本丸
雨男さんは何を見ているのでしょう
弘道館
弘道館は震災の被害でこんな感じでした
復興がまだまだと実感
幕末
雨男さんがあの人と再会中
徳川斉昭像
再開したのは幕末の水戸藩主徳川斉昭公です
大手橋
二の丸と三の丸をつないでいた大手橋
道路
大手橋のは道路と化しています
徳川頼房
徳川頼房公とも再開
虎口
道路になっているが、この虎口もお城の遺構なのです
彰考館
彰考館跡
水戸藩の藩校です
安積澹泊
格さんこと安積澹泊像を発見
デジカメを印籠代わりに晴女さんも写ります
三階櫓跡
天守代わりに使われていた三階櫓跡
柵の中にあるので、案内板が目印です
茨城師範学校
茨城師範学校跡
明治期の学校跡地です
堀切
二ノ丸と本丸の堀切
今は電車が走っています
水戸城本丸
水戸第一高校内にある本丸跡
お城見学者は校内に入ることが出来ます
水戸城薬医門
唯一の現存建物薬医門(茨城県指定文化財)
珍しく雨男さんが恒例写真をしています
大手門跡
戻る途中に見つけた大手門跡

前回(2008年5月)とほぼ同じルートを歩きました。あの時、こんなに見どころを見落としているとは思いませんでした。
自分たちの経験値が上がったのを実感できた再訪の水戸城でした。

みちのくテクテク一人旅 水戸城から久保田城まで百万歩の旅/鈴木昭悟【1000円以上送料無料】

価格:1,296円
(2018/3/5 11:28時点)

水戸城祉【電子書籍】

価格:540円
(2018/3/5 11:29時点)



 ◆ メモ
 住所:茨城県水戸市市
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:1時間

 アクセス:JJR常磐線、水郡線 水戸駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:無(施設内は有)
関東 城見学
2016年1月9日現在


415号線 偕楽園(その弐)
 TOP MAIL
西念寺(笠間市)


お得なJTB国内宿泊予約!全国約5000軒の宿泊先をご用意水戸城 滞在時間
国内旅行・ツアーを探すなら、JTB国内宿泊予約へ