トップページ > 島根旅行 > 御代神社 都道府県:島根県
    スサノオ夫妻を祀った御代神社   訪問日:2012年8月12日

続いてのヤマタノオロチ伝説ゆかりの観光スポットは御代(みしろ)神社です。
細い道沿いにある一見普通の神社。しかし境内の隣にはやたらと広い場所があり、どうやらここが駐車場のようです。
1台も止まっていない広い駐車場に車を止め、見学開始。


 ◆ 本当にどこにでもありそうな神社でした
御代神社
御代神社本殿
出雲風土記にも記載されているスサノオ稲田姫を祀った神社。
江戸時代は
尾留大明神と呼ばれていましたが、1872年に御代神社と改称されました。

鳥居
入口の鳥居
門
鳥居の先にある門
拝殿
拝殿
駐車場
境内横にある謎の広い駐車場(?)

境内横の謎の駐車場以外は本当にどこにでもありそうな普通の神社でした。
晴女さんはこのスペースの写真を撮るのに一生懸命。これが駐車場だったら、この神社でいったい何が行われるのか、疑問が残る場所でした。

スサノオ マンガで親しむ出雲神話 1/酒井董美/小室孝太郎【1000円以上送料無料】

価格:1,234円
(2018/6/7 11:05時点)

神和手ぬぐい スサノオの巻 神話の手拭い 注染ヤマタノオロチの手ぬぐい てぬぐい 手ぬぐい 手拭い かまわぬ製

価格:1,543円
(2018/6/7 11:06時点)
感想(9件)



 ◆ メモ
 住所:島根県雲南市加茂町三代485
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR駅から徒歩分バスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年4月8日現在


415号線 八口神社(雲南市)
 TOP MAIL
加茂岩倉遺跡


旅ならるるぶトラベル
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。