トップページ > 北陸旅行 > 箕輪城 都道府県:群馬県
  雨だった箕輪城   訪問日…2008年8月17日
旅行最終日は群馬県の100名城、箕輪城見学からスタート。
箕輪城 石碑 箕輪城は1512年、長野業尚が築城したと言われています。
業尚の孫、長野業正は箕輪衆を束ね、名君と言われ、長野氏全盛期を築きあげます。
「業正がいる限り、上野(箕輪城がある国)を攻め取ることはできぬ」と武田信玄に言わしめた武将です。
その言葉通り、業正の死後、信玄は箕輪城を攻め落とし、武田家の傘下に入りました。
武田家滅亡後は北条氏→織田氏(滝川一益)→徳川氏(井伊直政)が城主となりました。井伊直政が高崎城に移封されると箕輪城は廃城となります。

城跡が国の史跡に指定されています。

虎韜門 カーナビが案内したのは箕輪城の虎韜門(ことうもん)跡
ここにも駐車場があったが、グルッと半周して搦手口方面の駐車場へ移動します。

搦手口 搦手口前の道路向かいに広い駐車場はあります。
ここからなら二の丸&本丸までさほど歩かなくていいのだ。
雨雲 写真 最終日に来て天気は雨。
晴女さんパワーも5日間は続かなかったようだ。
今日は雨男さんの勝利です。

傘を差しながら平山城見学をします。
雨 イラスト
箕輪城 二の丸 二の丸跡
100名城公式ガイドブックによるとスタンプ設置場所は『二の丸駐車場あたり』と書かれています。
ここにスタンプがあるはずだ。

しかしどこを見渡しても人の気配はないし、スタンプがありそうもないです。
晴女さんが張り紙(だったと思う)を見つけました。
どうやら高崎市箕郷支所に移動した模様。

箕郷支所へは後で行くとして、とりあえず本丸だけでも見ておかないと来た意味がありません。
箕輪城 本丸 本丸跡
本当は他にも見たいところがたくさんあるのだが、雨なので諦めました。

駐車場に戻り、高崎市箕郷支所へ向かいます。

高崎市箕郷支所 箕輪城から車で5分。高崎市箕郷支所に到着。

この日は日曜。案の定、表の入口は締まっています。
裏に回ると幸いにも(?)人がいて無事にスタンプを押せました。
箕輪城 100名城スタンプ
外に出る時、駐車場の場所を聞かれたので答えました。裏から出るより表から出た方が断然早い。
雨が降っていたからか親切に表を開けてくれて、そこから出ました。なんとありがたいことでしょう。歩かなくて済みました。

雨足が強まってきたので高崎観光は諦め、次の観光地、埼玉県行田市の忍城に向かいます。
移動中に雨がやめばいいのだが…

箕輪城 周辺地図
メモ メモ
 住所…群馬県高崎市箕郷町西明屋
 開場時間…なし
 入場料…なし

 滞在時間…30分
 駐車場…専用駐車場(無料)
 トイレ…有
→ 北陸旅行TOPページへ
トップ Mail