トップページ > 東北旅行 > みちのく民俗村(その壱) 都道府県:岩手県
    古民家が集結したみちのく民俗村(その壱)   訪問日…2009年8月14日
北上市お勧めの観光スポット、みちのく民俗村にやってきました。
その前に民俗村近くにあるレストハウスに立ち寄り、先にお土産を購入。
美味しそうなかりんとうとポストカードを買って、みちのく民俗村に行きます。

 ◆ 北上川流域の古民家を集結&復元!
みちのく民俗村
みちのく民俗村
国見山を背景に1992年に10年の歳月をかけて完成したみちのく民俗村。
7万平方メートルと越す広大な敷地に北上川流域の古民家や歴史的建造物等を復元、移築して
出来た野外博物館です。敷地内にある南部藩と伊達藩の藩境の遺構も必見。

旧今野家住宅 券売所の旧今野家住宅(北上市指定文化財)
江戸時代末期から明治期の商屋。山間の宿馬の雰囲気を残す貴重な建物です。

村内に入ってまず目に入ったのが『ハチに注意』という注意書き。急にそんなことを言われても注意のしようがないが、ハチに出くわさない事を願いながら見学を始めます。
北上市立博物館 野外博物館…と言いつつ最初に登場するのが北上市立博物館。昆虫の標本や北上川や極楽寺から発掘された品々が展示されています。
歴史以外のものも展示されているので、子供でも楽しめそうな博物館でした。
旧菅野家住宅
旧菅野家住宅(1728年築 国重文)
薬医門
菅野家の薬医門(1720年築 国重文)
宝珠院
宝珠院(1835年築 北上市指定文化財)
山伏の祈祷場だった建物
井戸
宝珠院脇にあった井戸?抜け穴?



 ◆ 古民家以外の建物も移築されている
寺坂番所 旧伊達藩領寺坂番所
寺坂番所(北上市指定文化財)
  伊達藩の藩境にあった番所を移築してきた建物。伊達藩ゆかりの意向にテンションの上がる雨男さん。
  このあとマニアックな遺構を発見し、更にテンションの上がる雨男さんなのだった…
  つづく…


 ◆ 地図&メモ
みちのく民俗村 アクセス
 住所…岩手県北上市立花14-59
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…350円

 お土産…ポストカード、かりんとう

 滞在時間…1時間半
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有

桶狭間 成島毘沙門堂
トップ Mail
みちのく民俗村
(その弐)
今川義元

Yahoo!トラベル
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。
名産日本全国の高速バス予約はこちら!!
日本旅行が運営する高速バス・夜行バスの予約サイト 日本旅行「バスぷらざ」