トップページ > 能登旅行 > 明治の館(室木家) 都道府県:石川県
    明治の館(室木家)   訪問日:2014年8月15日

のと鉄道と一緒に国道249号線を南下しているとある、明治の館こと室木家へ。
江戸時代の回船問屋などを営んだ立派な古民家です。


 ◆ 天領庄屋の旧家です
室木家
室木家
室木家は昔からこの一帯に大きな権威を持っていた家柄で、江戸時代は回船問屋や酒造業を営み栄えました。明治期以降は国会議員も務めています。
建物は明治期に建てられた民家で、客室を広くするため、柱を少なくした特徴があります。

日本海
249号線を挟み、目の前は海です
薬医門
格式が高そうな入口です
明治の館
広い部屋がたくさんあります
これだけ古民家を見ると、たまに混乱します
佛間
曲線が印象的な佛間
丸みも再現した晴女さん襖
玄関
奥が玄関だったと思います
庭園
しっくり落ち着く庭園
展示品
展示品も数多くありました
蔵
蔵の中も民俗資料が展示されています

古民家を見飽きている晴女さんも部屋や展示品はしっかりと見ていました。
やっぱり一番の印象は丸みを帯びた襖です。見学後、冷たいお茶をご馳走していただき、次の目的地へ向かいました。



 ◆ メモ
 住所:石川県七尾市中島町外ナ部13
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:300円
 滞在時間:35分

 アクセス:のと鉄道 西岸駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】明治の館 滞在時間
2016年4月23日現在


415号線 能登大仏
 TOP MAIL
座主家住宅


スーツケース・旅行用品トラベラーストア室木家 滞在時間
キャリーバッグや旅行グッズの専門サイト トラベラーストア