トップページ > 愛媛旅行 > 松山城(その弐) 都道府県:愛媛県
    現存天守が残る松山城へ(その弐)   訪問日:2015年5月3日

筒井門の奥にある隠門(国重文)。筒井門の石垣に隠れ、侵入者から門の存在が分からないように作られている門です。
その門から城内に入ります。天守閣へはもう少し。建物を見ながら天守閣を目指します。


 ◆ お城の建物がたくさんあります
隠門続櫓
隠門続櫓(国重文)
太鼓門
頑丈な作りの太鼓門
太鼓櫓
太鼓櫓
井戸
深さ44.2mある巨大な井戸
よしあきくん
天守閣前でよしあきくんと記念写真
築城者加藤嘉明をモデルにしたキャラクターです
一ノ門
一ノ門(国重文)で恒例写真
晴女さん、珍しく恒例写真を乱発しています
二ノ門
二ノ門(国重文)をくぐり
三ノ門
三ノ門(国重文)でも恒例写真
穀倉
穀倉(国重文)から天守閣に入ります
穀倉は字の通り米蔵です
松山城天守閣
天守閣内で記念写真
影が良い味を出しています
仕切門
仕切門(国重文)でも恒例写真
野原櫓
野原櫓(国重文)
乾櫓
乾櫓(国重文)
乾門
乾門
恒例写真
櫓内での恒例写真、タオル落とし
伊予柑ソフトクリーム
見学後は伊予柑ソフトクリームを食べ、一休み


 ◆ お土産をたくさん買いました
いよかんキティ 伊予柑ソフトを食べた売店で伊予柑キティと伊予柑羊羹、ついでに伯方の塩羊羹を購入。
帰りはロープウェイで下まで戻り、乗り場前の売店で伊予柑サイダーやミカン餅を買いました。

さすが有名なお城だけあり、人が大勢いるお城でした。
下に戻った時、乗り場には長い行列が出来ていました。朝一番の観光にして良かったと思う2人なのでした。
次は松山城近くにある100名城、湯築城へ向かいます。

全国版ご当地キティ かるた

価格:1,944円
(2018/3/14 11:26時点)
感想(1件)

日本100名城に行こう [ 中城正堯 ]

価格:616円
(2018/3/14 11:26時点)
感想(90件)



 ◆ メモ
 住所:愛媛県松山市丸之内
 開場時間:2~7月 9:00~17:00
 入場料:1,020円(ロープウェイ、天守閣)
 滞在時間:2時間

 お土産:伊予柑キティ、伊予柑羊羹、伯方の塩羊羹
      伊予柑サイダー、ミカン餅、一六タルト

 アクセス:伊予鉄道 大街道駅から徒歩5分
 駐車場:近くのパーキング

 トイレ:有
2016年6月4日現在


415号線 松山城(その壱)
 TOP MAIL
湯築城


100名城 滞在時間セブンネットショッピング
本、雑誌、CD、DVDから食品及び生活用品、ゲーム、文具など約500万点の豊富な品揃え。セブン‐イレブン受け取りなら送料無料