トップページ > 長野旅行 > 松代城(その壱) 都道府県:長野県
    戦国時代、海津城と呼ばれていた松代城(その壱)   訪問日:2012年5月3日

開門の9時前に到着したので、しばらく車の中で待機していました。
晴女さんの祈祷が通じたのか、開門時間が近づくにつれ、雨が上がっていきます。
さっそく、お城周辺をウロウロ。しばらくするとお城が開門しました。


 ◆ 雨上がりの松代城
松代城
松代城
1560年、武田信玄上杉謙信と戦うために築城したお城。
一説によると縄張り(お城の設計)をしたのが山本勘助と言われています。
平城だが、三方を山に囲まれた強固なお城で、戦国時代は海津城と呼ばれていました。
江戸時代、松代に改名され、1633年真田信之が入城。
明治維新まで真田氏の居城として栄えました。
国の史跡に指定されています。

雨上がり
晴女さんの祈祷が叶い、天気が回復
松代城 石碑
たまには雨男さんもお城入口で記念撮影
太鼓門
太鼓門で恒例写真
この門が9時になると開きます
枡形虎口
太鼓門奥にある櫓門
シンプルな
枡形虎口も必見
門チェック
2004年に復元された門をチェックする晴女さん
石垣
水堀石垣
東不明門跡
東不明門跡とその前橋
石場門跡
二の丸の石場門跡
本丸
場内(本丸跡地)は広場みたいになっています
石垣石段は昔からあるみたいな雰囲気です

朝一番の雨上がり。人影は見当たりません。ほぼ独占状態でお城を見学しました。
100名城ですが、整備された城跡はそれほど広くなく、ちょっとした公園サイズです。
この後は天守閣方面を見学します。
つづく…

日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ) [ 福代徹 ]

価格:1,620円
(2018/5/29 10:56時点)
感想(140件)

松代 海津城址【電子書籍】

価格:540円
(2018/5/29 10:57時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県長野市松代町松代44
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:なし
 滞在時間:1時間30分

 アクセス:JR北陸新幹線、信越本線 長野駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2014年12月30日現在


415号線 松代PA
 TOP MAIL
松代城(その弐)


最短5分で予約!会員登録不要!国内航空券予約はエアータウン
国内格安航空券ならエアータウン!直前予約OK!