トップページ > 仙台旅行 > 観瀾亭(松島町) 都道府県:宮城県
    松島めぐり -観瀾亭編-   訪問日…2010年9月17日

JAL日本航空 先得お茶菓子付き

島巡り観光船で松島を満喫したあとは、船乗り場近くにある歴史的建造物を見に行きました。
五大堂にはネームバリューで劣りますが、価値ある建物です。


 ◆ 『かんらんてい』と読む観瀾亭
観瀾亭
観瀾亭(宮城県指定文化財)
『観瀾』という聞きなれない言葉の意味は『さざ波を見る』ということ。
その名の通り、海に面したところに建っています。
観瀾亭は藩主の納涼や幕府の人たちの接待用の施設として使われていた建物の一部で、伊達政宗伏見桃山城にあったものを貰い受け、移築してきた建物です。
当時は観瀾亭の他、馬屋や台所など10棟を越える建物がありましたが、現在現存しているのは観瀾亭のみで、非常に貴重な建物です。

明治天皇
明治天皇も立ち寄られたみたいです
観らん亭
茶菓子を食べながら海を見ることができる
セコイアの化石 セコイアの化石
明治天皇東北御巡幸の時に、ご覧頂くために仙台城から移したきたもの。
約3,000万年前に栄えていたセコイアというスギ科の植物の化石だ。

この他、松島出身の人が作った童話『どんぐりころころ』の歌碑や、
伊達家由来の品々が展示されている松島博物館も境内にあり、意外と見どころが多い観瀾亭でした。

この後は昼食です。

仙台・松島・平泉 (楽楽)

価格:950円
(2018/5/10 10:16時点)

雪の松島 特別純米酒/大和蔵酒造 720ml (地酒)

価格:1,281円
(2018/5/10 10:16時点)



 ◆ 地図&メモ
観瀾亭 アクセス
 住所…宮城県宮城郡松島町松島町内56
 開場時間…4〜10月 8:30〜17:00
         11〜3月 8:30〜16:30
 入城料…200円
    (お茶菓子代は入場料込みで600円)
 乗船時間…20分

 アクセス…JR仙石線 松島海岸駅から徒歩10分
 駐車場…松島専用駐車場(有料)

 トイレ…有
2014年3月26日現在
セコムの食宮城県指定文化財


415号線 松島島巡り遊覧船
 TOP MAIL
石田屋(松島町)


旅ならるるぶトラベル
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。
Hotels.com
世界最大級の150,000軒のホテルと650万人以上のレビュー