トップページ > 長野・山梨旅行 > 松本城(その壱)  都道府県:長野県
 5層6階の国宝天守、松本城へ(その壱)   訪問日…2008年7月19日 
国宝松本城  牛つなぎ石を無事に発見した私たちは、
本日最後の観光地、松本城にやってきました。
松本城…別名、深志城。
深志城の方がなじみ深い方も多いのでは?

戦国時代前半は林城の支城の1つだった深志城。
もともと小笠原氏が治めていましたが、武田信玄がここを治めることになると林城を廃城し、深志城を中心に城下町を築いていきました。

武田家滅亡後、再び小笠原氏が城主になり、その時に松本城と改名しました。

心機一転で改名…と言ったところでしょうか?

松本城周辺地図
 メモ メモ

住所…長野県松本市丸の内4-1
開場時間…8:30〜17:00
入場料…400円
滞在時間…1時間半

お土産:ポストカード

駐車場…ホテルの駐車場
トイレ…有

松本城 入口の石碑
入口の石碑を通過すると…
松本城天守閣
すぐ天守閣が見えます。
松本城は平城…
いわゆる平地に築かれたお城です。

山城に比べ、戦に向いていないが、
政治を行うのに便利。
というわけで、階段がありません。
晴女さんは上機嫌です。

松本城 黒門
黒門(1960年復元)



この付近で偶然にも晴女さんは会社の人と遭遇。
まさかの出会いにドキドキしてしまい、それ以降観光を楽しめなかった晴女さんでした…
散歩
丸亀城のおじさんに教わった
石落とし
を確認し、天守閣の中へ。
観光松本城 石落とし

松本城 天守閣の中
現存天守閣の中は独特な雰囲気があります。
柱の1本1本の手作り感や、実際に武士がいた空間は何とも言えない場所でした。
天守閣の窓
展示品も充実。
この他にもシャチホコや鎧などいろいろなものが展示されていました。
展示品
竪格子窓
この階は窓が多くて比較的明るい階層です。
松本城 堅格子窓
松本城 天守閣の中 反面、ここは窓がない真っ暗な部屋。
松本城は外側から見ると5階建てに見えるが、実は6階建て。
その秘密の階がココ。

戦の時に武士が集まる階層で(確か)1ヶ所だけある窓が微かな
明かりを灯していました。
 まだまだ松本城見学は続きます。 → 松本城(その弐)
トップ Mail → 長野・山梨旅行TOPページへ