トップページ > 四国旅行 > 丸亀城  都道府県:香川県
 私たちの運命が変わった丸亀城   訪問日…2008年4月3日

四国に上陸して、2時間弱が経過、丸亀城に着きました。ここで私たちはあることを思いました。
それは…四国という感じが全くしないことです。「ここは神奈川?」みたいな。
初めての四国だというのに、この実感の無さは何でしょう…

丸亀城の駐車場は、西側の水堀の奥にあります。ちょうど市立資料館と野球場がある場所です。 

 ◆ 地図&メモ
丸亀城 地図
  住所…香川県丸亀市1
 開場時間…天守閣 9:00〜16:30
         大手一の門 10:00〜16:00
         市立資料館 9:00〜17:00
 入場料…天守閣 200円 他無料
 滞在時間…1時間半
 お土産…ポストカード

 駐車場…資料館裏の専用駐車場(無料)
 トイレ…有


 ◆ 石垣と現存天守閣のお城、丸亀城
天守閣イラスト 丸亀城は1597年、生駒親正が5年の歳月をかけて築城したのが始まり。
見所は全国で12個しか残っていない現存天守閣と石垣です。
生駒氏はその後、高松に移り山崎氏→京極氏と城主が変わりました。
現在の天守閣が完成したのは京極高和の時です。
見どころは壮大な石垣。そして石垣に反比例するような小さな天守閣。1番小さい現存天守閣なのだ。
丸亀城のカメ 水堀には丸亀城だけに(?)カメがいました。

「 おらっちはカメの丸亀! よろしく!」と勝手にアフレコ。
カメにとってはいい迷惑?

日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ) [ 福代徹 ]

価格:1,620円
(2018/3/22 10:16時点)
感想(138件)

竹の丸亀うちわ(うどん柄)手作りのうちわ

価格:1,160円
(2018/3/22 10:17時点)
感想(11件)



 ◆ 丸亀城の現存門
丸亀城 大手門
大手一の門(国重文)
丸亀城 追手門
大手二の門(国重文)
枡 一の門二の門の間に正方形の空間があります。
これがお城でよく聞く枡形虎口(内枡形)の形なのだ。
周りを石垣で固め、門の間に空間(障害)を作り、敵の侵入を防ぐ造りになっています。
直進させないように曲がらないといけないのも特徴です。

「(城の構造を)よく考えているよな〜」と感心する晴女さんでした。
丸亀城 薬医門 コチラは城内にある薬医門(藩主屋敷の表門)
香川県の指定文化財
です。

写真のどこかに晴女さんが隠れています。


 ◆ 丸亀城の石垣は芸術品レベル!
丸亀城 石垣 丸亀城 みどころ
 丸亀城は別名『石の城』と言われるくらい石垣が有名です。高さはもちろん、積み方のキレイさにも注目です。
でもこれだけキレイに積んであるものは、晴女さん的にはちょっと受け付けません。
晴女さんの石垣の好みは自然石で積み上げた積み方(野良積み)が好きだからです。


 ◆ いざ、天守へ!
丸亀城 石碑
石碑の前で記念撮影 
高い石垣の分、あそこまで上らないといけません。
まさかとは思うが、あそこまで行くのか雨男さんに確認したところ、
「もちろん行くよ」という答えが返ってきました。

お城を詳しくない晴女さんは「なんでこのお城を選んだのさ」と文句を言いながら、
天守閣までの坂道を上って行きます。
二の丸への坂道 天守閣の標高はたったの66メートルなのに、そこまでの
道のりはかなりキツイ。

特に二の丸までの坂道の傾斜が急過ぎです。
晴女さんは文句を言う気力もありませんでした。
二の丸跡 桜 坂道を上りきると二の丸跡に到着!
満開の桜が出迎えてくれました。
普通ならこの時期(4月上旬)に旅行なんて出来ないので、
得した気分です。
(今回は雨男さんの転職期間中に旅行しています)


あともう少し上れば天守閣。現存天守閣の中へいざ。 


 ◆ 天守閣で運命の出会いが…
受付のおじさんに「お城、好きなの?」と聞かれ、雑談していたら、
おじさんが『日本100名城スタンプラリー』の存在を教えてくれました!

残念ながら、ここにはその全国版のスタンプ帳(本)は置いてなく、代わりに100名城スタンプラリー(中国・四国版)の
用紙をくれました。それには昨日行った岡山城もありました。もらった用紙に丸亀城のスタンプを押します。

更におじさんはお城見学初心者の私たちに石落としなどお城の知識を教えてくれました。

このおじさんにはとても感謝しています。
おじさんのおかげで日本100名城スタンプラリー制覇という目標ができたのだ!
私たちの運命を変えた人と言っても過言ではないでしょう。ありがとう、おじさん。


雨男さんはポストカードが売っているのに気付き、買おうとしました。しかも中を見ずに…
いくらなんでもそれはちょっとねぇ。おじさんにも止められました。まずは中を見ましょうよ。
もちろん最後には買いましたけど。

大抵のお城がそうだが、靴を脱いでスリッパを履きます。
スリッパってかかとがないので、スルっと脱げちゃいそうになるんです。
そうならないようにしていると変な所に力が入ってしまって痛くなるし、スリッパは嫌いです。
「これはmyスリッパを持参するべきかな?」と考える晴女さんでした。  

天守閣 階段 急
天守閣の階段は急!雨男さんはスネを強打しています。
丸亀城 天守閣
晴女さん、最上階で記念撮影
石落とし これがおじさんに教わった石落としだ。
ここから攻めてくる敵に向かって石を落とします。 
落石注意!どころじゃないよね?


帰りは来た道と違う道で駐車場に戻りました。 
駐車場隣にある丸亀市立資料館を見学し、 
何か忘れていることに気付きました… 


 ◆ 天守閣の写真を撮り忘れ…
丸亀城天守閣
丸亀城天守閣(1660年築 国重文)
気付いた時には遅かった…
今から再び行くわけにもいかず、ここからズームで撮るしかありません。

「今度、100名城スタンプ帳を持ってきた時に、たくさん撮ってやろう」と決意した雨男さんでした。

桶狭間 瀬戸大橋記念館
トップ Mail
善通寺 今川義元

丸亀うちわ【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
国内の宿・ホテル・旅館の宿泊予約を、目的地・テーマ・こだわり条件でご紹介。簡単に オンラインで検索・比較、当日でも予約可能。
香川 100名城ニッポンレンタカー レンタカーの即時予約受付中!
急なお出かけでも大丈夫!ご利用の1時間前までネット予約可能!