トップページ > 安土旅行 > 旧伴家住宅 都道府県:滋賀県
    色々なものに様変わりしてきた旧伴家住宅   訪問日:2013年5月4日

続いては伴家へ。先に向かいの資料館を見学してから、訪問します。
伴家の入口や見た目は民家というより、学校のような雰囲気です。


 ◆ 市指定文化財の伴家住宅
旧伴家住宅
旧伴家住宅(1840年築 近江八幡市指定文化財)
先ほど訪れた西川家同様、江戸時代に活躍した近江商人の住宅。
扱っているものも西川家と同じ蚊帳と畳表を取り扱っていました。
屋号は「扇屋」。
明治期に入ると小学校、役場、女学校と様変わりし、現在に至っています。

伴家 洋風
洋風な部屋もありました
伴家 広い部屋
一番印象に残っている道場のように広い部屋

これで城下町探索は終了。朝、ガラガラだった駐車場もこの時間になると満車です。
メジャーな観光地は朝一番に来るに限る…ということを再確認し、次の目的地へ向かいます。

近江商人ってな~に? 子どものための近江商人図録 [ 東近江市近江商人博物館 ]

価格:864円
(2018/6/24 11:41時点)

近江路を歩いた人々 旅日記にみる (淡海文庫) [ 江竜喜之 ]

価格:1,296円
(2018/6/24 11:41時点)



 ◆ メモ
 住所:滋賀県近江八幡市新町3-15
 開場時間:9:00~16:30
 入場料:500円(4館共通券)
 滞在時間:20分

 アクセス:JR琵琶湖線 近江八幡駅からバスorタクシー
 駐車場:城下町の観光用駐車場(有料)

 トイレ:有
楽天トラベル株式会社伴家 滞在時間
2015年8月9日現在


415号線 旧西川家住宅
 TOP MAIL
願成就寺(近江八幡市)


フジフイルムモール住宅見学
富士フイルムが運営する写真・カメラ用品の直販公式 ショップです。