トップページ > 岡山旅行 > 旧野﨑家住宅 都道府県:岡山県
    江戸時代の製塩業だった旧野﨑家住宅   訪問日:2013年8月14日

蓮台寺で見た倉敷観光マップで気になったので、急きょ行ってみることにしました。
住宅から少し離れたところに観光専用の駐車場があり、そこから少し歩きます。
その町並みは一昔前の風景を保っており、ここ周辺が観光地と化していました。


 ◆ 塩づくり体験もできる広い屋敷
旧野﨑家住宅
旧野﨑家住宅土蔵群
江戸時代、製塩業や新田開発で財を成した野﨑武左衛門が1833年頃から建築した屋敷。
約3,000坪の敷地内に屋敷や土蔵、茶室、庭園があるとても住宅とは思えないほどの規模。
国の重要文化財に指定され、土蔵群は資料館となり、予約をすれば
塩づくり体験もできる倉敷の観光スポットです。

町並み
駐車場からこんな道を歩きます
長屋門
これほど立派な長屋門(1838年築)がある家も珍しい
内玄関
残念ながら家の中には入れず
外観に沿って見学します
旧野﨑家宅
見ただけでもわかる家の広さ
かなりの部屋数がありそうです
水琴窟
お馴染み、耳で音を楽しむ水琴窟がありました
雨男
耳が悪い雨男さんには音は聞こえているのだろうか?
晴女
やり方が違う(わざとですが)晴女さん
ここら辺のボケはさすがです
古民家
水琴窟前から見る部屋は圧巻
どこまでも続いていそうです
製塩業
製塩にまつわる資料も展示されています
洞窟
洞窟を発見
溜石
塩を煮詰めるときに使用していた溜石
千両箱
晴女さんは千両箱を持ち上げた

塩まんじゅう 敷地内は広く見応えはありましたが、屋敷内に入れなかったのと、庭園の奥に行けなかったのが残念でした。
一通り見学し、入口に戻るとお土産が売っている事に気が付きました。
何を思ったのか、雨男さんは塩まんじゅうに興味を惹かれ、買いたいと言っています。
最近、餡子が食べられるようになったからでしょうか。
雨男さんが全部食べると言い張るので10個入りを買い、野﨑家を後にしました。


【とら醤油 黄ニラ醤油 150ml】日本初!だし醤油を超えた『黄ニラしょうゆ』倉敷 プレゼント 美味しい 卵かけご飯 黄ニラ 醤油 お取り寄せ だし醤油 国産 岡山県 とら とら醤油

価格:432円
(2018/2/8 10:55時点)
感想(4件)

古民家探訪 京都滋賀に残る伝統建築 [ 京都新聞社 ]

価格:1,728円
(2018/2/8 10:55時点)



 ◆ メモ
 住所:岡山県倉敷市児島味野1-11-19
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:500円
 滞在時間:45分

 お土産:ポストカード、塩まんじゅう

 アクセス:JR瀬戸大橋線 児島駅から徒歩25分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
住宅見学
2015年10月6日現在


415号線 蓮台寺(倉敷市)
 TOP MAIL
五流尊瀧院


国内旅行予約は るるぶトラベル!旧野﨑家住宅 滞在時間
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。