トップページ > 白骨穂高旅行 > 旧開智学校 都道府県:長野県
    おじいちゃんがじっくり見ていた旧開智学校   訪問日:2014年7月20日

早めのお昼ご飯を食べたはいいが、予定が早く進んでしまい、行く場所が無くなってしまいました。
再び雨男さんが友達と行ったことのある開智学校へ行くことにしました。
松本城の近くだし、昔の学校なのでおじいちゃんたちも見られるだろうと思い、雨男さんは移動します。
しかし着いた直後、おばあちゃんは疲れたのか、学校前で待っていると言い出しました。
仕方なく、おばあちゃんを置いて3人で見学します。


 ◆ 展示品も豊富な学校資料館です
旧開智学校
旧開智学校(1876年築 国重文)
明治時代の擬洋風学校建築として初の国重文指定の建物。
木造2階建てで描く窓に舶来のギヤマンがついており、明治時代にタイムスリップしたような校内です。現在は資料館として教育資料が数多く展示されています。

開智学校
正面入り口は閉ざされたまま
ツーショット
珍しい雨男さん&おじいちゃんのツーショット
教室
教室に入りました
机がコンパクトです
生徒
生徒風な晴女さん
ノートじゃなくて、小さい黒板みたいなのに書いていたようです
教師
続いて教師風な晴女さん
展示品
展示品もたくさんあります
おじいちゃん
ここに限らず、おじいちゃんは展示品をよく見る人です
開智学校
おじいちゃんとは対象的に飽き始めている晴女さん
開智学校 教室
校舎だけあり、かなり広いです
旧司祭館
開智学校隣にある旧司祭館(1889年築)

学校を出る前に売店でお土産を買いました。学校らしいお土産『じゆうちょう&鉛筆』です。
同乗者ではないが、車に置いておきたい一品です。
見学後、おばあちゃんと合流。木陰のベンチでジュースを飲んで一休み。
気付いたら50分経過しています。けっこう見学したようです。おばあちゃんには申し訳ないが、ゆっくりさせてもらいました。
これで2日目の見学は終了。本日の宿泊地、穂高温泉へ向かいます。

あずみ野賛歌 1000ml長野県、松本市産

価格:450円
(2018/3/12 10:40時点)
感想(1件)

信州麦みそ 1kg長野県、松本市産

価格:1,193円
(2018/3/12 10:41時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県松本市開智2-4-12
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:300円
 滞在時間:50分

 お土産:ポストカード、じゆうちょう&鉛筆

 アクセス:JR、アルビコ交通各線 松本駅から徒歩25分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年3月27日現在


415号線 やまが育蔵
 TOP MAIL
みさと(穂高温泉)


学校 滞在時間[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!
読者限定商品やネット限定商品の最新情報、新聞やホームページよりも一足早いメルマガ先行発売の商品をお届けいたします!