トップページ > 山形旅行 > 旧鐙屋 都道府県:山形県
    酒田を代表する廻船問屋、旧鐙屋   訪問日:2015年8月13日

一旦、車に戻ってお土産を置きます。続いては歩いて旧鐙屋へ。
道路沿いにあるので、全体の外観を撮るのに苦労しました。入口には『おしん』らしき人形が立っています。


 ◆ 読み方は『あぶみや』
旧鐙屋
旧鐙屋
江戸時代、日本海海運で繁栄した酒田を代表する廻船問屋。
1608年、領主最上義光から鐙屋の称号を与えられました。
その後、酒田36人衆として町の政治にも参加し、様々な役割を果たしたそうです。

国の史跡
国の史跡に指定されています
鐙屋
広い空間の屋内です
旧鐙屋の謎を解け
クイズ片手に屋敷内を探索します
使用人
偉そうな晴女さんが使用人に注意しています
地面
旧鐙屋の特徴その①屋内の地面
何か特別な工夫をしていた気がします
石置屋根
旧鐙屋の特徴その②石置屋根
丙申堂でも見た屋根です
不玉宅跡
旧鐙屋近くにあった不玉宅跡
玉志近江屋三郎兵衛宅跡
同じく玉志近江屋三郎兵衛宅跡

入館後、軽く説明を受け、『旧鐙屋の謎を解け』という紙を受け取りました。
中を見学しながら、紙に書かれたマスを埋めていくクイズ形式っぽいものです。
せっかくなので挑戦してみることにします。しかし、いくら解説版を読んでもわかりません。
漢字なのか、平仮名なのか、余計なことまで考えてしまいました。雨男さんも晴女さんも断念。
正解する人、いるのでしょうか?と聞きたくなるくらいの難易度でした。

楯野川 純米大吟醸 清流 720ml

価格:1,404円
(2018/3/16 10:33時点)
感想(2件)

最上義光 (人物文庫) [ 永岡慶之助 ]

価格:907円
(2018/3/16 10:33時点)



 ◆ メモ
 住所:山形県酒田市中町1-14-20
 開場時間:9:00~16:30
 入場料:320円
 滞在時間:30分

 アクセス:JR羽越本線 酒田駅からバスorタクシー
 駐車場:本間家旧本邸の駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年9月2日現在


415号線 山居倉庫
 TOP MAIL
庄内松山城


世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
旅行するなら、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーで事前チェック!