トップページ > 静岡旅行 > 久能山東照宮(その弐) 都道府県:静岡県
    家康が眠る久能山東照宮(その弐)   訪問日…2010年3月21日


石段を上り、ようやくロープウェイの駅まで到着しました。本来ならここまで楽々来るはずだったのに、想定外の出来事です。
楼門の先が有料拝観となっており、お金を払って家康のお墓を目指します。


 ◆ 家康が眠る奥院まで進みます
東照大権現
東照大権現の額が掲げられている楼門(国重文)
家康が亡くなった1616年、遺言により2代将軍徳川秀忠の命で、徳川頼宣(家康の十男)が総奉行となり、造営がはじまった東照宮。僅か1年7ヵ月で完成を迎えました。
日光東照宮も同時期に造営が始まっています)
3代家光の代になると、久能山の整備が行われ、社殿以外の建物も増築されました。
この頃の建物が多く残りますが、惜しくも五重塔のみ明治時代の神仏分離で解体されてしまったのです。

石段 ふもとから1,100段、上ったようです。
残り59段、だけれどまだまだ距離はありそうです。
気合を入れ、再び歩き始めます。


 ◆ 有料拝観エリアは見どころ満載
手水鉢
手水鉢
神厩
神厩(国重文)
家康梅
家康梅という梅らしい
鉢
神社でよく見かけるコレは何て名前でしょう?
五重塔跡
五重塔跡
鼓桜
鼓桜(国重文)
神庫
神庫(国重文)
唐門
唐門(国重文)
日吉神社本殿
日吉神社本殿(国重文)
廻廊
廻廊(国重文)


 ◆ 2010年に国宝になった本殿と拝津
久能山東照宮 拝殿 本殿
拝殿(国宝) 本殿(国宝)
見学した時は国の重要文化財でした。古い建物なのに最近できたような感じに見えるのは、2006年に50年に1度の塗り替えをしたからだとか。
この時はそんなことも知らず、「本当に昔の建物なのかね…?」と半信半疑で見学していました。

装飾
色鮮やかな装飾
東照宮 装飾
日光東照宮といい勝負ですね

家康お手植えのミカンの木 そして恒例(?)の家康お手植えの木
今回はミカンの木です。駿府城から接木してきたものだとか。

そろそろ家康の廟所に到着します。
つづく…

神君家康の誕生 東照宮と権現様/曽根原理【1000円以上送料無料】

価格:1,836円
(2018/4/24 11:09時点)

デアゴスティーニ 日本の神社 第52号 久能山東照宮 他

価格:606円
(2018/4/24 11:10時点)



 ◆ 地図&メモ
久能山東照宮 アクセス
 住所…静岡県静岡市駿河区根古屋390
 開場時間…なし(巽櫓 9:00〜16:30)
 入場料…社殿、博物館共通券 800円
 滞在時間…2時間半

 お土産…いちごキティ、静岡茶チョコ大福
       いちごゴーフレット、いちご餅

 アクセス…JR東海道本線 清水駅からバス
 駐車場…お土産屋の駐車場(お土産を買うと無料)

 トイレ…有


日光東照宮 久能山東照宮(その壱)
 TOP MAIL
久能山東照宮(その参)


日本平からも行ける旅ぷらざ楽々!レンタカー予約
日本最大級のレンタカー予約サイト。全国21社、3500営業所のプランから24時間即時予約OK。
2000円以上購入で送料無料。JIN's GLOBAL STANDARD オンラインショップ
1日1時間以上パソコン・スマホするなら、PCメガネのJINS PC!デジタルディスプレイから発せられるブルーライトを軽減し、目の疲れを和らげます。