トップページ > 静岡旅行 > 久能山東照宮(その壱) 都道府県:静岡県
    家康が眠る久能山東照宮(その壱)   訪問日…2010年3月21日

続いて向かうのは徳川家康が眠る久能山東照宮です。
雨男さんは小学校の修学旅行で来たことがあるらしく、実に約20年振りの再訪となります。お互い年を取ったものですな。
いちご販売店を何個も通過し、やってきたのは久能山のふもとのお土産屋さん。
東照宮は山の上にあるので、日本平のロープウェイで行く予定でした。しかしカーナビが案内したのは日本平ではなく、久能山東照宮の登山口でした。
土産屋の駐車場に車を止め、ロープウェイがないことに気付いた私たちは東照宮までの石段1159段を上る決意をしたのでした。


 ◆ 久能山東照宮に挑みます
久能山東照宮
久能山東照宮入口
久能山は600年頃、久能忠仁という人が久能寺を建立したのが始まり。
奈良時代の有名な僧行基などをはじめ、多くの高僧が訪れ長い間栄えてきました。
戦国時代に入ると武田信玄がここに久能城を築城しました。
その後、徳川家康の遺命により、家康の遺骸が葬られた。造営時の建物が多く現存し、2010年12月に
本殿拝殿石の間国宝に指定されました。

一の鳥居 晴女さん
ここから1159段上り、(2人とも嫌いな)家康のお墓まで歩くことになるとは…
しかし、ここまで来たら引き返す訳にはいきません。お互い(特に晴女さん)気合を入れ、上り始めます。
しかも晴女さんはブーツで上って行きました。
思いのほか、チャレンジする人が多かったです。


 ◆ 石段を黙々と上ります
駿河稲荷大社
駿河稲荷大社を通過
久能山名代杉江家伏見稲荷大社から勧誘した神社
石段
徐々に石段が急になって行きます
久能山
上を見ると気が遠くなるので…
太平洋
後ろを振り返り、海を見てひと休みします


 ◆ 門番所を通過すると見どころが登場し始めます
一の門
最初の目標場所の一の門
門番所
門番所
勘助井戸
山本勘助が掘ったと伝わる勘助井戸
100円入れると中をのぞけます
楼門
この先が有料拝観です
つづく…

【国宝 久能山東照宮 献上茶菓子】 本山茶を使った茶寿飴 80g×6袋

価格:3,240円
(2018/4/24 11:07時点)

『家康公伝説』いちごブッセ(9個箱入)

価格:1,188円
(2018/4/24 11:08時点)
感想(1件)



 ◆ 地図&メモ
久能山東照宮 アクセス
 住所…静岡県静岡市駿河区根古屋390
 開場時間…なし(巽櫓 9:00〜16:30)
 入場料…社殿、博物館共通券 800円
 滞在時間…2時間半

 お土産…いちごキティ、静岡茶チョコ大福
       いちごゴーフレット、いちご餅

 アクセス…JR東海道本線 清水駅からバス
 駐車場…お土産屋の駐車場(お土産を買うと無料)

 トイレ…有


150号線 静岡浅間神社
 TOP MAIL
久能山東照宮(その弐)


ネットで簡単にフォトアルバム作成!「フジフォトアルバム」
「フジフォトアルバム」ならネット注文で簡単にアルバムが作れる!銀塩写真で作る本格アルバムなので、きれいが長持ち!