トップページ > 山形旅行 > 光禅寺 都道府県:山形県
    最上義光が眠る光禅寺   訪問日:2015年8月15日

続いては藩主のお墓参り。山形と言えば最上義光でしょう。
晴女さんは馴染みのない武将ですが、雨男さんは違います。最上義光のお墓参りに1人、意気込んでいます。


 ◆ 江戸時代は6,700坪あった広大なお寺でした
山形 光禅寺
光禅寺本堂(1913年築)
最上義光が自らの菩提寺として創建したお寺。
最上家改易後も幕府から朱印地として認められ、恵まれたお寺でしたが、明治期の大火で多くの建物や宝物が焼失してしまいました。
境内には義光をはじめ、12代最上家親、13代最上義俊のお墓もあります。

最上家家紋
大きな最上家の家紋があるお寺入口
駐車場は境内外の向かって左側にありました
山形市の名勝
江戸時代初期の庭園(山形市の名勝)
池の水が全くありませんでした
最上義光のお墓
最上義光のお墓
殉死
義光に殉死した4名の家臣のお墓もありました

駒姫をはじめ、子供たちの生涯が悲運だった最上義光
恒例のお墓参りを無事にすませ、続いてのお寺に向かいます。



 ◆ メモ
 住所:山形県山形市鉄砲町2-5-7
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:15分

 アクセス:JR山形新幹線、奥羽本線 山形駅から徒歩20分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年10月9日現在


歌懸稲荷神社
 TOP MAIL
宝光院(山形市)


国内旅行予約は るるぶトラベル!光禅寺 滞在時間
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。