トップページ > 四国旅行 > 高知城 都道府県:高知県
    本丸全ての建物が残る高知城   訪問日…2008年4月4日

JAL日本航空 JMB入会高知県 お城

3日目に入りました。本日の1発目は高知城からのスタート。
宿泊地(愛媛県新居浜)から松山道を走り、一気に南下。左側に海が見えてキレイでした。
昨日の瀬戸大橋と違い、安心して景色(海)を堪能出来ました。ちなみに右側は山です。
それから高知道へ入りました。この辺りはトンネルが多いし長かったなぁ。
1回も休憩することなく一般道へ降り立ち、高知城に到着。

早速見学しましょうか。


 ◆ 本丸全ての建物が残る高知城
高知城
高知城天守閣(1747年築 国重文)
関ヶ原の合戦後、土佐藩主となった山内一豊百々越前という築城の名人を招いて築いた高知城。天守閣が現存しているお城の1つで、日本で唯一、本丸全部の建物が残るお城でもあります。
初代天守は1727年の火災で焼失し、現在のものは1747年に創建時の姿を忠実に再現して造られたもの。そのため、この年代の天守閣の割には古風な感じで仕上がっています。

城跡は高知公園として整備され、国の史跡に指定されています。 

プラモデル1/500南海随一の威容を誇る名城「高知城」

価格:864円
(2018/3/22 10:29時点)

高知城を歩く/岩崎義郎【1000円以上送料無料】

価格:1,900円
(2018/3/22 10:29時点)



  ◆ 高知城ゆかりの御三方がお出迎え
山内一豊像
山内一豊像
一豊の妻の像
一豊の妻の像
板垣退助
板垣退助像

一豊像は大手門の前に。一豊の妻像と板垣退助像は大手門をくぐり、天守閣へ向かっていく途中にあります。
一豊の妻、板垣退助像と同じ形をしている晴女さん。周りに人がいない事を確認して真似しました。

ちなみに一豊の妻は大河ドラマにもなった功名が辻『千代』で有名。
しかし、この像には『千代』という文字がありません。史実では『千代』もしくは『まつ』と言われているが確証がないらしい。
ここら辺が歴史の面白いところでしょうか。


 ◆ 高知城の現存門
高知城 追手門
追手門(国重文)
2階部分に石落としの仕掛けがあるらしい
そして追手門と天守閣がセットで見れるのは全国でここだけ!
高知城 黒鉄門
黒鉄門(国重文)


 ◆ 天守閣の中へ
高知城天守閣
本丸御殿が残るのは高知城と川越城だけ!
天守閣の中
中はすべて昔のまま
しゃちほこ
しゃちほこも当時のまま
日時計
天守前にある日時計

ちなみに天守閣の入場料がなんと18歳未満は無料なんだってさ。一体どういうことなのでしょう。
私も今日から17歳になりたいと思います…と言っても無理なので、お金を払って中に入ります。

ここは靴を脱いで中を見学します。
しかし、どこで靴を脱げばいいのかわからず、そのまま歩いていたら「靴を脱いでください」と言われてしまいました。
「知ってるっちゅーねん。だったらわかるようにしてくれよ」と内心、イラっとした晴女さんなのでした。
靴は下駄箱に入れます。持って歩かなくていいので楽でした。


 ◆ 人の温かさがあった高知城のポストカード
入口の追手門辺りまで戻り、ポストカードがどこにも見当たらなかったので、警備員っぽい人に聞いてみました。
そうすると上(
三の丸あたり)に売店があるらしく、そこで売ってるんじゃないか…とのことです。
晴女さんは階段を上るのが嫌だったので、雨男さん一人で行ってもらいました。
なんてったってポストカードを集めているのは雨男さんですからね。

晴女さんはその間、追手門付近まで戻り、もらったパンフレットを眺めていました。
そうしたらそこには石落とししのび返しと書かれているではないか!

そうなのです、うちらは見ていないのであります。でも、この事実を晴女さんは言わずに黙っていました。
雨男さんが戻ってきました。どうやらポストカードは売っていなかったみたい。
でも写真を1枚買ってきていました。そして、なぜかポストカードも2枚持っています。

それは昔、売店に置かれていたものらしく、お店の人から貰ったそうです。
昔はポストカードを販売していたのだが全然売れないらしくもうないんだってさ。残念です。
ポストカードが売ってなくて残念がっている雨男さんを見て、売店の人がわざわざ店の奥からポストカードをたくさん持ってきて、「好きなのを持っていっていいよ」と言ってくれたのだ。雨男さんは人の温かさに感謝していました。

このあとタクシーの運転手に思いっきり営業されましたが、ハッキリ断り、次の目的地へ参ります。
お次は四国霊場八十八ヶ所第33札所の雪蹊寺です。どのようなところでしょうか?楽しみです。


 ◆ 地図&メモ
高知城 アクセス
 住所…高知県高知市丸ノ内1-2-1
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…400円
 滞在時間…1時間15分

 お土産…ポストカード、天守閣の写真

 アクセス…JR土讃線高知駅から徒歩25分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


川之江城
 TOP MAIL


★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★
平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」 1万円以下でお客様満足度80点以上の温泉宿満載!
カメラのキタムラ ネットショップ
カメラ・デジカメの販売はカメラのキタムラへ。