トップページ > 岡山旅行 > 後楽園(その壱) 都道府県:岡山県
    2度目の日本三名園、後楽園(その壱)   訪問日:2013年8月16日

岡山県立博物館を見学し、後楽園へ。前回はササッとしか見ていないので、今回はじっくり見学したいと思います。


 ◆ 今回は全体をじっくりと見学します
後楽園
後楽園(国の特別名勝)
1687年、岡山藩主池田綱政が家臣の津田永忠に命じて造らせた庭園。
その後、歴代藩主の好みで手が加えられましたが、江戸時代の姿を変えることなく、残っています。
1945年の戦災で被害を受けましたが、当時の姿によみがえり、
日本三名園の1つに選ばれています。

岡山城
入ってすぐ、岡山城が見えました
水源
後楽園の水源を発見
後楽園
水がとてもきれいです
タンチョウ
築庭当時からいたタンチョウがいる鶴舎
雨男
雨男さんが張り切ってウロウロしています
岡山 後楽園
晴女さんは景色を鑑賞中
休憩
日差しが強いので、休憩しながら見学
観騎亭
藩主が家臣の馬術を見ていた観騎亭(現存)
弓場
観騎亭近くの馬場弓場
慈眼堂
今は空堂となっている慈眼堂(1697年築)

同じルートで見学している1人の女性を発見。私たちと同じように園内を見学しています。
男性1人はよく見かけるけど、女性1人は珍しい。
全体の面積のうち、まだ1/4しか見ていません。暑さがすごく、晴女さんは日陰を探しながら歩きます。
つづく…

岡山後楽園の春夏秋冬/難波由城雄【1000円以上送料無料】

価格:2,160円
(2018/2/13 10:42時点)

きびだんごときな粉きびだんご詰め合わせ 30個入り

価格:1,180円
(2018/2/13 10:42時点)



 ◆ メモ
 住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
 開場時間:3/20~9/30 7:30~18:00(他 8:00~17:00~
 入場料:560円(岡山城共通券)
 滞在時間:2時間半(岡山城含む)

 アクセス:JR各線 岡山駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:有
2015年11月3日現在


415号線 後楽園(四季彩)
 TOP MAIL
後楽園(その弐)


直前予約なら、トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!