トップページ > 高知旅行 > 神峯寺 都道府県:高知県
    四国霊場第27番礼所の神峯寺へ   訪問日:2015年9月20日

続いては四国霊場めぐりです。車で坂道を上り、途中に売店と駐車場がありました。
坂道はまだまだ続く模様。ずっと上り坂で晴女さんは嫌気がさしています。しばらく上り、ようやく境内が見えました。


 ◆ 境内全体がきれいに整備されています
神峯寺
神峯寺
標高約450mの神峯山中腹にあるお寺。
創建はお馴染みの行基が創建した歴史あるお寺です。
その後、弘法大師が観音堂を建てましたが、明治の神仏分離により、一時的に廃寺になりましたが、現在は復活しています。

山門と鳥居
山門鳥居
道が二手に分かれています
山門
目的は四国霊場
山門の道を進みます
神峯の水
土佐の名水神峯の水を発見
土佐の名水
さっそく晴女さんが水に触れます
本堂
本堂
四国霊場
四国霊場と言えば、これでしょう
階段
更に階段を上ります
薬師堂
ここには薬師堂がありました

売店 最後に売店に立ち寄り。
部屋に飾る用の四国霊場の手ぬぐいを発見。お手頃の400円だったのにもかかわらず、雨男さんは「高い」と言っています。どうやら値札の\400の「\」が1に見えたようです。
結局400円だったので買うことにしました。

相変わらずお遍路さんがたくさんいると思いました。
お遍路さんの袋に書いてある『同行二人』という文字。2人で来ることだと勝手に思っていましたが、3人組もいることが分かりました。
大きな勘違いをしていた2人でした。



 ◆ メモ
 住所:高知県安芸郡安田町唐浜2594
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:30分

 お土産:四国霊場の手ぬぐい

 アクセス:ごめん・なはり線 唐浜駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:有
2016年11月20日現在


415号線 中岡慎太郎の墓
 TOP MAIL
伊尾木洞


大黒屋トラベルの国内格安航空券
国内10社の空席・料金が今すぐわかる! 複数航空会社の組合せ予約も可能!