トップページ > 島根旅行 > 光明寺 都道府県:島根県
    朝鮮渡来の銅鐘が残る光明寺   訪問日:2012年8月12日

山道を走り、お寺に到着。境内入口に車が数台止められる駐車場があります。しかし1台も止まってなく、周りも人の気配が全くありません。
本当に文化財があるのか、不安な気持ちで境内へ向かいます。


 ◆ 出雲観音霊場第7番礼所
鐘楼
朝鮮から渡来した国重文銅鐘
創建は古く、奈良時代あたりと伝わっています。
境内には銅鐘のほか、松江藩主が植えた「釣り桜」も残っています。
また観音堂には島根県内最大の十一面観音像(約4メートル)が安置されています。

仁王門
仁王門の先には…
石段
晴女さんの天敵、階段がありました
雲南市 光明寺
大きな観音堂
石仏
本堂奥には石仏や小さなお堂が並んでいました

光明寺 境内はさほど広くなく、5分前後で見ることが出来ます。

文化財を見たら、さっさと引き上げてしまう晴女さん。
上りは遅いのに、下りはサクサク下って行きます。

次はここに来る時に見つけた神社へ立ち寄りたいと思います。

佛前勤行集 お遍路さんに!

価格:300円
(2018/6/7 11:02時点)
感想(23件)

女性ズボン(お遍路さん用)

価格:2,600円
(2018/6/7 11:02時点)
感想(5件)



 ◆ メモ
 住所:島根県雲南市加茂町大竹292
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:JR木次線 加茂中駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:無
2015年4月5日現在


415号線 峯寺(雲南市)
 TOP MAIL
八口神社


車でめぐる[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!
読者限定商品やネット限定商品の最新情報、新聞やホームページよりも一足早いメルマガ先行発売の商品をお届けいたします!