トップページ > 島根旅行 > 荒神谷史跡公園 都道府県:島根県
    358本の銅剣が発掘された荒神谷史跡公園   訪問日:2012年8月12日

加茂岩倉遺跡とセットで訪れたい荒神谷史跡公園。
銅鐸が見つかった加茂岩倉遺跡から直線距離で2~3kmしか離れておらず、こことの関連性の研究も進められています。
古代出雲神話の想像が膨らむ史跡公園、雨男さんは張り切っています。


 ◆ 発掘当時の様子が再現されている
荒神谷遺跡
荒神谷史跡公園
1983年、古墳時代の土器が見つかったことがきっかけで発見された遺跡。
調査を進めると弥生時代のものと考えられる358本の銅剣、銅鐸6個、銅矛16本が見つかりました。
これまでこの時代の銅剣は全国で300本程しか見つかっていませんでした。
1ヶ所でそれを上回る数が出土したことになります。これらは
国宝に指定され、
島根県古代出雲歴史博物館に展示されています。
ちなみに遺跡は
国の史跡に指定されています。

荒神谷史跡公園
広そうな公園です
ポール
ここもポールが銅鐸でした
荒神谷博物館
まずは荒神谷博物館でお勉強
特別展中で入館料が500円でした
発掘現場へ
銅剣が埋まっていた場所まで移動します
歩くのが早い晴女さん
2000年ハス
ハスがたくさんある池を通過し
銅剣
国の史跡荒神谷遺跡に到着

こんな狭い所に358本の剣が長い間埋まっていたんですね。よく見つけられたなと思う反面、出雲神話への興味が高まった雨男さんなのでした。


 ◆ 公園の南側も見学
古代復元住居
バーベキュー場や復元住居があります
西谷池
公園の中央にある大きな西谷池

出雲 遺跡 南側の駐車場へ移動し、公園の南側も探索。
ゆるやかな上り坂でしたが、体力がなくなっていたので、少し疲れた様子の晴女さん。竪穴式住居の中を見学中、再び雨が降ってきました。
傘を持ってきていない2人。しかし雨も弱まる気配がありません。
意を決して走って車まで戻ることにしました。
疲れている中走り、さらに濡れてしまい、散々な目に合ってしまった晴女さんでした。

出雲神話の誕生 (講談社学術文庫) [ 鳥越憲三郎 ]

価格:950円
(2018/6/8 10:27時点)
感想(3件)

しまねっこクッキー

価格:540円
(2018/6/8 10:27時点)
感想(2件)



 ◆ メモ
 住所:島根県出雲市斐川町神庭873-8
 開場時間:9:00~18:00
 入場料:荒神谷博物館 205円
 滞在時間:1時間

 アクセス:JR山陰本線 荘原駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年4月11日現在


415号線 加茂岩倉遺跡
 TOP MAIL
伊志見一里塚


遺跡発掘格安!国内旅行のジェイトリップツアー
国内旅行へ行くならジェイトリップ格安旅行!人気のプランをはじめ、 売れ筋ツアーやホテルランキングから行きたいツアーを選べる格安旅行!