トップページ > 岡崎旅行 > 香積寺(豊田市) 都道府県:愛知県
    十六羅漢が見どころの香積寺   訪問日…2011年9月17日

香嵐渓近くにある香積寺(こうじゃくじ)。ここに十六羅漢があるので、立ち寄りたい雨男さん。
しかし入口の石段を見た瞬間、晴女さんは行く気が無くなった模様。一足先に駐車場に戻る晴女さんの後姿を見ながら、1人境内へ向かう雨男さんなのでした。


 ◆ 香嵐渓を紅葉の名所にした住職がいました
座禅堂
香積寺座禅堂(江戸時代後期築)
足助氏居館跡飯盛山城)に創建されたお寺。創建は1427年、関白二条良基と伝わっています。
11代和尚(1634年頃)が般若心経を読むごとに、近くを流れる巴川(香嵐渓)に木を1本ずつ植えたことから『もみじの祖』と言われるようになり、香嵐渓が紅葉の名所と言われるようになりました。(実際、もみじが植えられたのは昭和期に地元住民が植えたそうです)

長い石段
晴女さんはこの階段を見ていくのを断念
雨男さん1人で見に行きます
山門
広い参道と山門
木漏れ日で涼しく感じます
本堂
本堂
鳥居
本堂脇から更に上って行くと…


 ◆ 難なく発見、十六羅漢
十六羅漢
鳥居の先にすぐあった十六羅漢
歴代住職のお墓
歴代住職のお墓か足助城城主鈴木氏の墓か?
石仏
色んな表情を楽しめる十六羅漢
羅漢
何か語りかけてきそうな石仏さん

晴女さんが気になってた雨男さんは十六羅漢を見つけ満足し、駐車場に急いで戻ります。
後から気付いたのですが、武具を埋めた経塚を見忘れていたのでした。
(ちなみにこの経塚から出土された品は
愛知県の文化財に指定されています)

三州三河みりん(700mL)【三州三河みりん】

価格:1,101円
(2018/5/23 10:33時点)

三河 佃煮 やわらかあさり

価格:390円
(2018/5/23 10:34時点)
感想(3件)



 ◆ メモ
 住所…愛知県豊田市足助町飯森39
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…15分

 アクセス…名鉄三河線 猿投駅からバスorタクシー
 駐車場…香嵐渓専用駐車場(無料)

 トイレ…有
2014年9月16日現在


415号線 香嵐渓
 TOP MAIL
奥殿陣屋


国内旅行予約は るるぶトラベル!社寺めぐり
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。
JIN's GLOBAL STANDARD オンラインショップ
1日1時間以上パソコン・スマホするなら、PCメガネのJINS PC!デジタルディスプレイから発せられるブルーライトを軽減し、目の疲れを和らげます。