トップページ > 高知旅行 > 高知城(その壱) 都道府県:高知県
    100名城スタンプを押しに2度目の高知城へ(その壱)   訪問日:2015年9月22日

この旅行唯一の日本100名城、高知城に到着。
7年半前と同じ、お城東側の有料駐車場に車を止め、懐かしの道を歩いて高知城を目指します。


 ◆ 現存天守閣が残っています
高知城
高知城
関ヶ原の戦い後、高知に入った山内一豊が、築城の名手百々越前を招いて築城したお城。
全国で12ヶ所残る現存天守閣の1つで、唯一、本丸すべての建物が残っています。
城跡周辺は公園のように整備され、
国の史跡に指定されています。

山内容堂誕生地
幕末の藩主、山内容堂の誕生地
教授館
8代藩主山内豊敷が創設した藩校、教授館
山内一豊像
山内一豊像と再会
銅像と同じポーズをする晴女さん
高知城 追手門
国重文追手門
大きな石とカタカナの刻印が特徴です
文化財チェック
晴女さんの文化財チェックも行われました
懐かしさからか、晴女さんも笑顔です
板垣退助像
板垣退助像とも再開
もちろん晴女さんは銅像と同じポーズをしています
石樋
排水が石垣にあたらないよう工夫された石樋
高知城内に残る石樋で一番大きいものです
千代の像
一豊の妻、千代の銅像
なぜか、ここだけ晴女さんはやりませんでした
高知城 石垣
高知城の石垣
あまり有名ではありませんが、かなり綺麗な石垣です
石垣
もう1つ石垣
詰門
二ノ丸と本丸をつなぐ走廊下こと詰門(国重文)
橋廊下
ここを渡ると現存天守閣です

懐かしさと、7年半前と比べ、旅に対して成長した自分たちを感じることができました。
前回、見落としたスポットや、現存建物をしっかり撮影し、本丸を目指していきます。
ちなみに晴女さんはまだ午前中なので元気です。



 ◆ メモ
 住所:高知県高知市丸ノ内1-2-1
 開場時間:天守閣・懐徳館など 9:00~17:00
 入場料:天守閣・懐徳館など 420円
 滞在時間:1時間30分

 アクセス:とさでん交通伊野線 高知城前駅から徒歩5分
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:有
スーツケース・旅行用品のトラベラーストア有名なお城
2016年1月16日現在


415号線 近藤長次郎邸跡
 TOP MAIL
高知城(その弐)


国内ダイナミックパッケージの予約ならTRIP STAR高知城 滞在時間
航空券・ホテル・国内出張・海外出張のことならこちらをクリック!