トップページ > 岡山旅行 > 後楽園(四季彩) 都道府県:岡山県
    後楽園前の四季彩でお昼ご飯   訪問日:2013年8月16日

2008年4月以来の後楽園。もう5年以上経つのに何だか懐かしい感じです。
園内を見学する前にお昼ご飯を食べます。本当は雨男さんが探したお店に行きたかったのですが、
お盆休みでやっていませんでした。
なので、後楽園前にある四季彩というお店に入りました。


 ◆ 四季彩で岡山の名産を食べました
岡山祭り寿司
岡山祭り寿司
四季彩一押しの岡山祭り寿司(1,680円)を注文。
雨男さんん念願のままかりも入っていました。
晴女さんはおそばが気に入ったようです。

四季彩
四季彩で昼食
祭り寿司
岡山の名産がつまった祭り寿司


 ◆ 晴女さんお目当ての『つけたりからびつ』が…
岡山県立博物館
晴女さんお目当ての岡山県立博物館
八幡大塚2号墳
博物館前にあった八幡大塚2号墳の出土品
朱千駄古墳
朱千駄古墳の出土品も
後楽園
いざ、後楽園へ

岡山県立博物館、岡山城、後楽園の共通入場券はないみたい。聞いたところ、博物館単独と岡山城&後楽園の共通入場券の組み合わせがベストだそうです。
晴女さん、待望の岡山県立博物館。ここに
国宝の『つけたりからびつ』があるのです。
国宝に指定されている『つけたりからびつ』は青森県の櫛引八幡宮とここの2つだけ。
しかし、残念なことに何処を見ても『つけたりからびつ』がありません。博物館の人に聞いてみると、平常展のみ展示されているとのこと(この時は特別展)。
せっかくここまで来たのに見られないとは…ショックを隠し切れない晴女さんなのでした。

岡山名物ままかりの酢漬100g

価格:648円
(2018/2/13 10:40時点)
感想(3件)

岡山後楽園の春夏秋冬/難波由城雄【1000円以上送料無料】

価格:2,160円
(2018/2/13 10:40時点)



 ◆ メモ
 住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
 開場時間:博物館 4~9月9:00~16:00/10~3月 9:30~17:00
 入場料:博物館 250円
 滞在時間:博物館 30分

 お土産:ポストカード

 アクセス:JR各線 岡山駅からバスorタクシー
 駐車場:後楽園の専用駐車場(有料)

 トイレ:有
セコムの食岡山城 ご飯
2015年11月3日現在


415号線 雄町の冷泉
 TOP MAIL
後楽園(その壱)


国内おみやげ宅配便四季彩 滞在時間
海外・国内のお土産約2,000アイテムの品揃え。自宅でゆっくりお土産が選べるので、旅行中の時間が有意義に。