トップページ > 北陸旅行 > 小丸山城跡 都道府県:石川県
  前田利家が築城した小丸山城   訪問日…2008年8月14日
旅行2日目。新潟(妙高市)から一気に石川県七尾市に向かいます。
この日の降水確率は90%。天気が不安ですが晴女さんの底力に期待して、約4時間弱移動します。
午前中は、ほぼ移動で時間を費やしました。

初めて石川県に上陸。最初に訪れたのは前田利家が築城した小丸山城跡です。
大通り沿いにある小丸山公園。駐車場は大通りから細い道に入ったところにありました。
青空 着いてビックリ!
天気予報の降水確率90%も、移動中の大雨もウソのよう。
空を見上げるとこんな空模様。

晴女さんの晴女振りが十分発揮されました。

気分よく観光ができます。
晴女

小丸山公園 石碑 1581年、越前から能登一国を治めることになった前田利家。

それまで七尾城が本拠地でしたが、政治を行うのに不便…
ということで港に近いこの地に築城しました。能登水軍の管理もここで行われていたそうです。

江戸時代に入り、一国一城令で廃城となり、現在は小丸山公園として整備され、桜の名所として知られています。
まず最初に目に入ったのが土俵。
この地は相撲が盛んなのか?かなり本格的な作りでした。
相撲場
小丸山公園 城跡は公園として整備されていて、家族でのんびりするにはよさそうな場所でした。
春や秋には植物を見に来る人が多そうだな〜。

歴史的なものも、もちろん残っています。 
利家とまつ
利家とまつの像
大河ドラマを記念して作られた像
日像上人
日像上人像
鎌倉時代後期の僧
三更橋
三更橋
氷室跡 初めて見た氷室跡

氷室とは字の通り、氷を保存していたところ。
この辺りは魚屋が多く、魚を保存するのに大量の氷を必要としていました。雪を固めて作った氷をここに保存していたそうです。
雪だるま

小丸山城
小丸山城の石碑
30分しか見ていないのにもうお昼の時間です。

お昼は近くにある能登食祭市場で食べましょう!
ここでお昼にむけてたくさん歩いてお腹をすかせたので、
きっと美味しく食べられるでしょう。
「さて何を食べようか」
期待に胸を膨らませて…

小丸山公園 地図
メモ メモ
 住所…石川県七尾市馬出町1-1
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…30分

 駐車場…専用駐車場(無料)
 トイレ…有
→ 北陸旅行TOPページへ
トップ Mail