トップページ > 北関東旅行 > 金龍寺(太田市) 都道府県:群馬県
  金龍寺に何を見に来たんだっけ?   訪問日…2008年5月4日
金山城の見学が思ったよりも早く終わったので、時間が余ったら行こうリストに挙げておいた金龍寺へ赴きました。
金山城のふもとにあり、駐車場も結構広かったです。
人によってはこの辺りに車を止め、徒歩で金山城を目指す人もいるとか…晴女さんは絶対にやりませんね。
金龍寺 周辺マップ
  メモ メモ
 住所…群馬県太田市金山町40-1
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…10分

 駐車場…専用駐車場(無料)
 トイレ…有

金龍寺 石碑 駐車場近くにあった妙に大きな石碑。
今思えば、こんなに大きな石碑は珍しい。
家族旅行
金龍寺 本堂
本堂
駐車場から階段を上ると本堂があります。
…で、ここに来たはいいが、何があるのかをすっかり忘れてしまいました。

スケジュール担当の雨男さんは、事前に行く場所の見所を予習しています。(晴女さんはどこへ行くのかすら知りません)
しかし、この『時間が余ったら行こうリスト』の見所までは覚えていなかったのだ。

結局、何を見るのかわからず、本堂前にあった七福神の前で… 
金龍寺 七福神 八福神
八福神の記念撮影をして金龍寺をあとにしたのでした。 

ちなみに…
ここ金龍寺は1417年に新田義貞を供養するために創建されたお寺です。
金山城が廃城になると、城主の由良氏と共に常陸へ移りました。現在の金龍寺は江戸時代に復興されたものです。

そして、私たちが見たかったものは、本堂の裏にある新田義貞の供養塔だったのだ。
もう見ることはないであろう供養塔。
この失敗を糧に次の旅行から見所をまとめたカンペを作ることにしました。


では次も『時間が余ったら行こうリスト』から1つ、大光院へ行きたいと思います。 

トップ Mail  → 北関東旅行TOPページへ