トップページ > 都道府県別 観光一覧 三重県
    三重県の観光地一覧


  ※県別市町村別に観光地を一覧にまとめました。(市町村はあいうえお順になっています)

 大台町
北畠氏館跡 北畠具教が隠居していた館跡。信長が送った刺客により、ここで暗殺された。
北畠神社 北畠具教や北畠家家臣、歴代伊勢国司を祀っている神社。
三瀬砦跡 北畠家家臣で、この地の有力者だった三瀬氏の居城。県の史跡に指定されている。

 多気町
近長谷寺 国重文の十一面観音立像や江戸時代築の本堂・庫裏が見どころ。
金剛座寺 多気町の三古寺参りの1つ。673年と歴史が古く、行基や西行の伝説も残る。
神宮寺(丹生大師) 774年、空海の師匠勤操が創建。女性が参拝できたことから女人高野とも呼ばれている。
普賢寺 平安時代作のクスノキ一木造りの普賢菩薩がある。事前予約が必要。

 津市
北畠神社 伊勢北畠氏の祖、北畠顕能を祀っている神社。国の名勝の庭園も必見。
霧山城 伊勢北畠氏の居城。土塁や堀などが良好な状態で残っている国の史跡のお城。
四天王寺 聖徳太子創建。織田信長の母、土屋御前や藤堂高虎夫人など津市ゆかりの人々のお墓がある。
専修寺 親鸞直筆の書籍(国宝)や国重文の建築物が多く残る親鸞ゆかりのお寺。
谷川士清旧宅 日本初の国語辞典を書き上げた谷川士清の旧宅。近くにお墓や反古塚もある。
津観音 日本三観音の1つ。津市のシンボルとして栄え、三重県2番目の参拝客を誇る。
津城 1580年、織田信包が築城し、藤堂高虎が大改修したお城。石垣や復元櫓が見どころ。
氷花餃子 津市のB級グルメ、津ぎょうざが食べられる。コロッケより大きな揚げ餃子です。

 松阪市
片部遺跡 日本最古の墨書き文字が書かれた土器が発見された遺跡。
御城番屋敷 松阪城に残る武家屋敷。石畳と全国的にも貴重な組屋敷が見どころ。
樹敬寺 本居家の菩提寺。本居宣長や長男春庭のお墓(国の特別史跡)がある。
神宮寺 ぼけ封じ祈願が出来る松阪市の神宮寺。勢州七福神の毘沙門天がいる。
宝塚古墳 国の史跡に指定されている宝塚古墳。公園として整備され、古墳からの景色も良い。
天白遺跡 西日本最大級の縄文時代の墓域、祭祀場跡の遺跡。保存状態が良好。
松阪城(その壱) 蒲生氏郷が築城した平城。日本100名城の1つで、国の史跡に指定されている。
松阪城(その弐) 城内にある跡地を見学。本丸をはじめ、多くの遺構が残っている。
まるよし 創業50年を超える松阪牛の老舗。1万円を超える極上ステーキを食べた。
本居宣長奥墓 江戸時代の国学者で医師の本居宣長のお墓参り。松阪で40年間診察をしていた。
本居宣長邸跡 本居宣長が60年間住んでいた宅跡(国の特別史跡)と近くの松阪商人の館を見学。
本居宣長ノ宮 松阪城に隣接している神社。学問の神様として本居宣長を祀っている。
薬師寺 織田信長の次男信雄が北畠家へ養子に入るときに預けられたお寺と伝わる。
来迎寺 松阪市白粉町にあるお寺。国重文の本堂をはじめ、多くの文化財が残る。
龍泉寺 熊野街道(国道42号線)沿いにあるお寺。県指定文化財の山門が残る。


 TOP MAIL


セコムの食城歩き