トップページ > 都道府県別 観光一覧 岩手県
    岩手県の観光地一覧


  ※県別市町村別に観光地を一覧にまとめました。(市町村はあいうえお順になっています)

 一関市
厳美渓 磐井川中流にある景勝地。伊達政宗明治天皇も訪れた歴史ある絶景ポイント。
げいび渓(猊鼻渓) 日本百景の1つ。全長2kmあり、高さ50mを超す岸壁と四季折々の風景が楽しめる国の名勝
幽玄洞 3億5千年前(日本最古)の鍾乳洞。海底だったことを証明する化石をたくさん見ることができる。

 一戸町
鳥越観音 50メートルの断崖絶壁にそびえ立つ岩屋が見どころ。慈覚大師が創建したと伝わる古寺。

 奥州市
胆沢城 9世紀初頭、坂上田村麻呂が築城した城柵。150年間、鎮守府として機能した。
水沢城 伊達政宗の従兄弟、留守宗利の居城。全国的にも珍しい冠木門が現存している。

 北上市
極楽寺 国見山ふもとにある極楽寺。現在は国見山廃寺跡として国の史跡に指定されている。
みちのく民俗村(その壱) 北上川流域にある古民家や歴史的建造物を集めた野外博物館。多くの文化財が残る。
みちのく民俗村(その弐) 古民家以外にも、貴重な藩境の遺構や旧女学校の校舎など色々な種類の文化財もあった。

 二戸市
九戸城 東北最古の石垣が残る九戸城。豊臣秀吉の天下統一が完成した場所でもある。

 花巻市
清水寺 日本三清水に数えられる。奥羽三十三ヶ所第1番礼所。お勧めは上れる楼門。
成島毘沙門堂 旧国宝で日本一の高さを誇る一木造りの毘沙門像が残る。旧毘沙門堂も国重文に指定。
南部杜氏の里 日本三大杜氏の筆頭に挙げられている酒造りの場所。国重文の酒造用具が数多く展示されている。
花巻城 戦国末期から江戸時代にかけて南部領だった花巻城。伊達両と接していた重要地として機能していた。
花巻城周辺 花巻城の現存門、円城寺城門や花巻市役所前にある時鐘などを散歩しながら見学。

 平泉町
観自在王院庭園 毛越寺隣にある庭園。奥州藤原氏2代当主藤原基衡の妻が造営した庭園跡地。
高舘義経堂 源義経終焉の地。芭蕉句碑や義経堂内の義経像など見どころが多い。
達谷窟毘沙門堂 高さ35mの岸壁の下に立つ毘沙門堂と岸壁に彫られた大仏は必見。
中尊寺(その壱) 平泉随一の観光スポット。讃衡蔵に展示されている寺宝や境内の建築物など見どころ満載。
中尊寺(その弐) 中尊寺金色堂(国宝)をはじめ、経堂・旧覆堂など文化財建築物が続々登場。
弁慶のお墓 中尊寺入口近くにに弁慶のお墓と伝わるお墓がある。中尊寺と併せて見ておきたい史跡だ。
無量光院跡 藤原秀衡が京都の平等院鳳凰堂を模して造った寺院。現在は跡地となっている。
毛越寺(その壱) 特別二重指定(特別史跡、特別名勝)で世界遺産の毛越寺。マニアックな見どころが満載のお寺だ。
毛越寺(その弐) 大泉が池周辺にある見どころを一気に紹介。日本で唯一、完全な状態で残っている遣水は必見。
柳之御所遺跡 奥州藤原氏の居館跡。政庁として使われていたと考えられている。

 盛岡市
志波城 坂上田村麻呂が築城した陸奥国最北端の城柵。朝廷の最前線基地として機能していた。
ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺で有名なぴょんぴょん舎。盛岡市内に数店ある中から稲荷町にある本店で冷麺を食べた。
報恩寺 盛岡城の城門と全国的にも珍しい500羅漢が見どころの報恩寺。
三ツ石神社 岩手の名称の由来となった神社。大きな岩に鬼の手形が残っている。
盛岡城 東北屈指の総石垣のお城。現在は盛岡城跡公園として整備されている。
盛岡城周辺 盛岡城周辺にある見どころを見学し、盛岡駅でお土産を購入。
盛岡八幡宮 盛岡の総鎮守。第15代神応天皇を祀られた由緒ある八幡宮。
らかん公園 普通の公園に佇む江戸時代に造られた21体の仏像。独特の雰囲気漂う公園だ。


 TOP MAIL


セコムの食夫婦旅