トップページ > 都道府県別 観光一覧 福井県
    福井県の観光地一覧


  ※県別市町村別に観光地を一覧にまとめました。(市町村はあいうえお順になっています)

 永平寺町
永平寺(その壱) 曹洞宗の大本山。僧が生活する七堂伽藍を中心に見学。
永平寺(その弐) 七堂伽藍以外の見どころを紹介。宝物館に展示されている国宝は必見。

 越前町
蝉丸のお墓 小倉百人一首の歌に登場する「これやこの〜」を読んだ蝉丸のお墓。

 大野市
朝倉義景の墓 越前朝倉氏、最後の当主朝倉義景のお墓。織田信長に敗れ、この地で自害しました。
越前大野城(その壱) 織田信長の家臣金森長近が築城。現在は亀山公園として整備されている。
越前大野城(その弐) 資料館となっている天守閣とその周辺を見学。石垣や井戸などが見どころ。
旧内山家 幕末、大野藩の藩政改革に大きく貢献した内山兄弟が住んでいた武家屋敷。
光明寺 越前大野城の移築門が残るお寺。大野城から北東に500m位のところにある。
芹川清水 越前大野城の駐車場横にある名水。ここ以外にも各地に水汲み場があるらしい。

 小浜市
鵜の瀬 東大寺のお水取りに使われている名水。名水百選に選ばれている。
雲城水 海近く川湧き出ている淡水。平成の名水百選に選ばれている。
小浜城 お初の夫、京極高次が築城したお城。海と川の地形を利用した造りになっている。
明通寺 坂上田村麻呂が創建したと伝わるお寺。国宝本堂三重塔が見どころ。
若狭神宮寺 奈良のお水取りに使われる水を汲むお寺。この伝統的神事をお水送りという。
若狭彦神社 若狭国一宮で若狭国最古の神社。畳と敷物の神様がいてインテリア関係者の信仰が厚い。
若狭姫神社 安産、育児の神様がいる若狭国一宮の下社。文化財建築物も必見。

 勝山市
越前大仏(清大寺) 1987年に創建された17mを越す越前大仏。日本最大級のコンクリート造りの五重塔も必見。
勝山城 勝山市役所にあるお城の石碑と、日本一大きい天守閣の形をした勝山城博物館を見学。

 坂井市
称念寺 鎌倉幕府を滅ぼした立役者の新田義貞が眠るお寺。明智光秀もこの寺で生活していた。
瀧谷寺 柴田勝家寄進の門や国宝が展示されている宝物館など見どころが多い。
東尋坊(その壱) 福井を代表する景勝地。世界で3ヶ所しかない岩の柱状節理は必見。
東尋坊(その弐) 遊覧船に乗り、海の上から東尋坊を眺める。ライオン岩など見どころが多い。
丸岡城 北陸地方唯一の現存天守閣が残る。現在は霞ヶ城公園として整備されている。

 敦賀市
金ヶ崎城 木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が殿(しんがり)を務めた城跡。敦賀湾が一望できるスポットでもある。
氣比神宮 日本三大鳥居の大鳥居がある神社。空海も飲んだ名水も必見。
柴田氏庭園 江戸時代の豪農柴田権右衛門が造営した庭園。国の名勝に指定されている。
常宮神社 渡来最古で国宝新羅鐘が現存する神社。その他、江戸時代築の建物も多く残る。
真願寺 大谷吉継の居城だった敦賀城跡に建つお寺。敦賀城跡の石碑がある。
晴明神社 平安時代の陰陽師安部晴明ゆかりの神社。晴明が使ったと伝わる祈念石が残る。
武田耕雲斎の墓 水戸藩士で徳川斉昭を助けた名将。天狗党の首領でこの地で斬首された。
武田耕雲斎本陣跡 天狗党の首領、武田耕雲斎の本陣跡。当時のまま現存している門と書院は必見。
来迎寺 敦賀城の移築門が残る。また幕末、天狗党の大量処刑が行われた場所として有名。

 福井市
一乗谷城(その壱) 日本100名城の1つ。越前朝倉氏の居城。復原された町並みと国重文唐門は必見。
一乗谷城(その弐) 城跡にある4つの庭園跡や朝倉義景のお墓など城内の跡地を見学。
一乗谷城(その参) 一乗谷城の北に位置する下城戸を見学。締めは名物一乗谷そばを食べた。
北の庄城 柴田勝家が築城。勝家とその妻お市の方織田信長の妹)が自害したお城で有名。
西光寺 柴田勝家とお市の方が眠るお寺。資料館は事前予約が必要なので注意。
瑞源寺 福井城唯一の現存建物が残る。全国でも数少ない御殿の遺構なので必見。事前連絡が必要。
西山光照寺跡 石仏がズラリと並ぶ、かつての一乗谷最大級の寺院跡。一乗谷朝倉氏遺跡資料館も近い。
福井城 結城秀康が築城した福井藩の居城。現在の福井県庁があり、水堀と石垣が見どころ。


 TOP MAIL


セコムの食国宝見学