トップページ > 甲府旅行 > 景徳院 都道府県:山梨県
    武田勝頼のお墓がある景徳院へ   訪問日:2016年4月29日

時刻は7:21。渋滞もなく順調に最初の目的地、景徳院に到着しました。
トイレ完備の広い駐車場です。サイクリングをするのか、駐車場で自転車を組み立てている人がいます。
その人たちに見られながら、早朝、お寺に入って行く2人なのでした。


 ◆ 家康が勝頼を弔うために創建したお寺です
景徳院
景徳院
1582年、織田信長に敗れた武田勝頼は天目山で自害します。
同年、甲斐を治めた徳川家康が勝頼と殉死した家臣らを弔うために創建したお寺です。
家康の甲斐の領民懐柔政策とも言われています。

山門
2016年の観光スタートです
晴女
今回、晴女さんは全部の階段を上ることを密かに決意
山門
焼失から免れてきた山門(山梨県指定文化財)
恒例写真
恒例写真はやらないみたいです
本殿
本殿
この裏にお墓があります
武田勝頼の墓
武田勝頼・信勝・北条夫人のお墓(山梨県の史跡)
信勝は勝頼の長男です
武田勝頼 生害石
武田勝頼の生害石
北条夫人 生害石
北条夫人の生害石と雨男さんの影
北条夫人
北条夫人の遺骸を葬った場所
夫人はまだ19歳だったそうです
ソメイヨシノ
天然記念物のソメイヨシノ
既に桜は散っていました

朝のお寺は静かで、散歩気分で見学出来ました。お墓以外にも見どころがあり、甲州市が武田氏終焉の地として観光アピールをしているのが分かります。
近くに徳川勢が武田勢の首を洗った
首洗池があるのですが、見つかりませんでした。
駐車場に戻り、晴女さんはトイレに駆け込みます。意外ときれいなトイレだったようです。



 ◆ メモ
 住所:山梨県甲州市倭町田野389
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:25分

 アクセス:JR中央線 甲斐大和駅から徒歩30分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
国内ホテルのことならTRIPSTAR山梨 武田
2017年2月25日現在


415号線 千本桜
 TOP MAIL
鳥居畑古戦場跡


スーツケース・旅行用品トラベラーストア景徳院 滞在時間
キャリーバッグや旅行グッズの専門サイト トラベラーストア