トップページ > 甲府旅行 > 河尻塚 都道府県:山梨県
    2度目の河尻塚   訪問日:2016年4月30日

武田信玄の正室三条夫人のお墓がある円光院にやってきました。
そこの駐車場に車を止め、少し離れた河尻塚を見に行きます。8年ぶりの懐かしい道を歩きながら、塚のある甲府市北部幼児教育センターへ向かいます。


 ◆ 向かいにある武田信玄のお墓との違いを比べてみてください
河尻塚
河尻塚
織田信長が武田氏を滅ぼした後、この地を治めた河尻秀隆
信長の権力を利用し、威圧的な政治を行っていました。
甲斐の領民は、長い間、武田家の領民だったことと、秀隆の威圧的な政治に対し、反感を抱いていました。信長が本能寺で討たれた後、甲斐の国は一揆が起こりました。一揆に抗し切れず、秀隆は甲斐国からの脱出を試みましたが、岩窪において武田遺臣に殺されてしまい、ここに埋められました。
首を逆さに埋めたことから
さかさ塚とも言われています。

甲府市北部幼児教育センター
グランドの奥にポツンとあります
さかさ塚
フェンスに遮られ、武田信玄の墓と対照的な扱いです

懐かしさを感じました。ただ前回と違ったのが甲府市北部幼児教育センターの駐車場が河尻塚と武田信玄のお墓の駐車場になっていることです(前回、気付かなかっただけかもしれませんが)。知っていれば円光院から歩かなくて良かったのです。
晴女さんが残念がったのは言うまでもありません。



 ◆ メモ
 住所:山梨県甲府市岩窪町261
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR中央線、身延線 甲府駅からバスorタクシー
 駐車場:円光院の駐車場(無料)

 トイレ:無
2017年4月20日現在


415号線 円光院(甲府市)
 TOP MAIL
武田信玄の墓


大黒屋トラベルの国内格安航空券
国内10社の空席・料金が今すぐわかる! 複数航空会社の組合せ予約も可能!