トップページ > 北関東旅行 > 川越城  都道府県:埼玉県
    貴重な本丸御殿が残る川越城   訪問日…2008年5月5日

菅谷館畠山重忠公を討ち取った私たちは、この旅行最後の100名城、川越城にやってきました。
川越城は貴重な本丸御殿が現存するお城。本丸御殿が現存しているのは川越城と高知城の2つだけ。

駐車場は本丸御殿前にあるのだが、車がいっぱい。御殿前の野球場で試合をやっているせいもあるのでしょう。
運良く(?)軽自動車が1台だけ止められるスペースがありました。そこに駐車し、川越城攻め開始!

 ◆ 関東七名城の1つ、川越城
川越城本丸御殿
本丸御殿(1848年築 埼玉県指定文化財)

川越城 石碑 川越城は1457年に太田道真(どうしん)、太田道灌(どうかん)親子が築城しました。
太田道灌は室町時代末期の名将で江戸城を最初に築いた人で有名な武将だ。

戦国時代に入ると川越城は後北条氏の居城となり、武蔵国の拠点として機能していました。
江戸時代は北を守る拠点として酒井重忠など徳川譜代の家臣が川越藩主となり、治めていました。

現在の本丸御殿は1846年に焼失したものを、当時の藩主松平斉典が再建したものだ。

小説 太田道灌【電子書籍】[ 童門冬二 ]

価格:500円
(2018/3/23 11:31時点)

【送料無料】 敗者の日本史 8 享徳の乱と太田道灌 / 山田邦明 【全集・双書】

価格:2,808円
(2018/3/23 11:32時点)



 ◆ 本丸御殿の中へ
埼玉県 文化財 御殿見学だけなら100円。周辺施設との共通入場券もあります。
色々な組み合わせの共通入場券があるのだ。
本丸御殿、市立博物館、蔵造り資料館、市立美術館、川越まつり会館など行きたいところを選べる入場券です。
見たいところだけを見れて、割引がある嬉しい共通入場券だ。
(全ての組み合わせがあったかは不明です)

私たちは本丸御殿、市立博物館、蔵造り資料館の共通入場券を購入。
その時に「学生証はありますか?」と学割を勧められ、学生と勘違いされた28歳の夫婦なのでした。

川越城 本丸御殿
御殿の中
鍵の仕組み
鍵の仕組みに雨男さん大感動!
川越城 家老打ち合わせ
奥では家老たちが打ち合わせ中
侍女
家老の後ろには侍女と化した晴女さんが…


 ◆ 川越市立博物館
川越城 本丸門 このあと川越市立博物館を見学。
時代ごとに川越市の歩みが学べる大きな博物館でした。
太田道灌も取り上げられていて、道灌専用エリアもあった気がする…
ここで知った太田道灌のお墓(神奈川県伊勢原市)参りにいつか行こうと密かに決意した雨男さんなのでした。

見逃してしまったが、近くに富士見櫓跡もあったそうだ。

写真左は御殿前にある
本丸門跡の石碑


 ◆ 地図&メモ
川越城 アクセス
 住所…埼玉県川越市郭町2-13-1
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…300円
  (本丸御殿、市立博物館、蔵造り資料館共通)
 滞在時間…1時間


 アクセス…JR川越線 川越駅からバス
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有


菅谷館跡
 TOP MAIL
川越の町並み


ホテル・旅館のご予約は [Yahoo!トラベル]
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。