トップページ > 北関東旅行 > 川越の町並み  都道府県:埼玉県
    小江戸 川越の町並みを散歩   訪問日…2008年5月5日


川越城本丸御殿から昔の町並みが残る蔵の町並みへ。
地図を見る限りだと少し遠そう。せっかく本丸御殿前の無料駐車場に車を止められたが、町並み近くのパーキングまで思い切って車で移動してみます。
しかし(案の定?)、駐車場はどこもいっぱい。結局止めたのは、町並みの通りから少し離れた有料のパーキング。
ここから町並みを歩き、市役所まで歩いて行きます。


 ◆ 地図&メモ
川越の町並み 地図
 住所…埼玉県川越市
 開場時間…蔵造り資料館 9:00〜17:00
 入場料…300円
   (本丸御殿、蔵造り資料館、市立博物館共通)
 滞在時間…1時間半

 アクセス…西武新宿線本川越駅から徒歩10分
 駐車場…近くのパーキング

 トイレ…有
スーツケース・旅行用品のトラベラーストアお好み焼き


 ◆ 足ツボを刺激し、甘いもので体力回復!
足ツボ 駐車場近くの熊野神社
参道横に足ツボの道が…さっそく晴女さんが歩きます。
この足ツボ、結構痛いんです。でもこれで少しは健康になったのかしら?

雨男さんはここを歩くのが恥ずかしいのか、痛いのが嫌なのかわからないが、見物するだけで歩きませんでした。
健康になった方がいいのにね〜。

足ツボを刺激したあとは、サツマイモを使った芋シューで体力を回復しようではないか。
芋シュー
サツマイモが川越の名産だったとは知りませんでした。
(ピントが合っていなくてすみません)

【亀屋限定】小江戸川越シュー10個入お菓子/さつま芋/紫芋/シュークリーム/芋シュー

価格:1,836円
(2018/3/23 11:33時点)
感想(7件)



 ◆ 美しい日本の歴史的風土100選に選ばれた川越蔵造りの町並みを散歩
小江戸 川越 昔ながらの町並みが残る小江戸川越。
蔵造りの店舗がズラリと並んでいます。
蔵造りは当時の防火建築で、江戸でよく見受けられました。現在、東京で見ることが出来ない蔵造りの町並みがここに残っています。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
蔵造り資料館 川越 蔵造り その蔵造りの仕組みがわかる蔵造り資料館へ。
屋号に『万文』と書かれたこの蔵は1893年の川越大火の直後に再建された蔵。
他の蔵に比べ、壁厚が薄いのが特徴だとか。

晴女さんは中をのぞいています。

時の鐘 時の鐘(1625年築 川越市指定文化財)

川越藩主酒井忠勝が川越火災の翌年に再建した鐘。
日本の音風景百選の1つで、今も9・12・15・18時に音を響かせています。

只今の時刻は13:30
15時まで待つと帰りが遅くなるので、聞くのを断念…


 ◆ 市役所前にはあの人の銅像が!
川越城 大手門跡 ちょっと足をのばし川越市役所までやってきました。
ここは川越城の大手門があった場所。
この石碑がある大通りは参勤交代のとき、藩主が通る道だったそうです。
この石碑のところに江戸城を最初に建築したあの人の銅像があります。
太田道灌像 川越城を築城した太田道灌の像があります。
太田道灌は室町時代末期の名将。扇谷上杉家に仕え、主家の勢力拡大に大きく貢献した。

帽子に目がいってしまうのは晴女さんだけ?


 ◆ お土産は菓子屋横丁で
菓子屋横丁 最後に菓子屋横丁で会社のお土産を購入。
凄い人だかりです。

ちらほら見かけた長い麩菓子はここで売っていることが判明。
買おうか悩んだが、2人で食べきるのはきつそうだということで買いませんでした。

お好み焼き イラスト お昼御飯はなぜかお好み焼き。
せっかく川越まで来たんだからサツマイモ料理や名産のうどんやウナギをを食べればよかったのに…と少し後悔。

更に時間もあまりなく、せわしない観光になってしまいました。
ゆっくり見学するなら半日くらい必要でしょう。
まぁ家からそう遠くない場所なので、いずれ来る機会もあることでしょう。
その時にしっかり探索すればいいや…

このあとは家に帰る予定だったが、観光マップにデカデカと喜多院と書いてあったので、行ってみることにしました。


川越城
 TOP MAIL
喜多院


ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。
町並み 探索日本全国の高速バス予約はこちら!!
日本旅行が運営する高速バス・夜行バスの予約サイト 日本旅行「バスぷらざ」
旅の思い出はフジフイルムモールでデジカメプリント足ツボ
富士フイルムが運営する写真・カメラ用品の直販公式 ショップです。