トップページ > 松阪旅行 > 片部遺跡 都道府県:三重県
    片部遺跡で日本最古の墨書き文字が発見されました   訪問日:2014年5月3日

旅行初日、最後の観光地は片部遺跡。
大体の場所しかわからず、近くのコンビニに車を止め、周辺をウロウロ。無事に看板を見つけることが出来ました。


 ◆ 遺跡の名残がほとんどありませんでした
片部遺跡
片部遺跡
この遺跡から4世紀前半とされる日本最古の墨書き文字がある土器が発見されました。
土器は素焼きのツボで、口の部分に『田』の文字が確認されました。
そのツボは
松阪市嬉野考古館に展示されているそうです。

墨書土器 看板が無ければ遺跡ということに気付かないでしょう。
それくらい普通の町並みと化していました。
もしかしたら、違う場所に遺跡っぽい所があるのかも知れませんが、疲れ切っていたので、この看板で諦めました。

【中古】日本の遺跡と遺産(全7巻) /岩崎書店 (単行本)

価格:72,576円
(2018/3/7 10:26時点)

旅行用品 スリムガード ブラック 7023

価格:2,160円
(2018/3/7 10:27時点)



 ◆ メモ
 住所:三重県松阪市嬉野中川町
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:近鉄大阪線、名古屋線、山田線 伊勢中川駅駅から徒歩5分
 駐車場:近くのコンビニの駐車場(無料)

 トイレ:無
2016年2月5日現在


415号線 霧山城
 TOP MAIL
本居宣長奥墓


国内旅行・国内ツアーのご予約・お問い合わせなら阪急交通社!オススメ旅情報も紹介!片部遺跡 滞在時間
『阪急交通社』 あなたにピッタリの国内オススメ旅行!