トップページ > 安土旅行 > 観音正寺 都道府県:滋賀県
    縁結びの祈願道場として知られる観音正寺   訪問日:2013年5月5日

旅行3日目。この日は日本100名城スタンプの観音寺城と安土城を見学するハードな1日となる予定です。
まずは観音寺城&観音正寺から見学です。スタンプ設置場所が山のふもとにある
石寺楽市というお店にあるので、先にそっちへ行きます。朝8時前、早すぎる到着でしたが、運よく営業していました。スタンプと観光マップをもらい、観音正寺の駐車場を聞きます。


 ◆ 石寺楽市で観音寺城の100名城スタンプを先に押します
石寺楽市
朝早くからやってた石寺楽市
100名城スタンプ
スタンプ担当の晴女さん

観音寺城スタンプ ここで手に入れたマップによると観音寺城&観音正寺へは安土町林道側と五個荘林道側という2パターンの行き方があります。それぞれ駐車場があるようです。
安土町林道側は有料駐車場と書いてあり、五個荘側には何も書いていません。
きっと無料なんだろうと、五個荘方面から行くことにします。
行ってみてビックリ、まさかの料金所がありました。ここで引き返すわけには行かないので、お金を払い、林道に入ります。領収証を見ると「駐車整理料」と書いてありました。
ちょっと損した気分になりました。
林道の先に駐車場があり、ここからお寺へ歩いて行きます。


 ◆ 西国三十三ヶ所第32番礼所
観音正寺
観音正寺
604年、聖徳太子がこの地を訪れ千手観音を祀ったのが始まりと言われています。
室町時代、近江国を治めていた佐々木氏の居城、観音寺城と同じ山にあり、佐々木氏の庇護を受けて栄えてきました。しかし佐々木氏が織田信長に攻め込まれると、お寺も焼き討ちに遭い焼失しました。信長の死後、再興されました。

境内入口
朝からダルそうな晴女さん
参道
こんな道を歩いて行きます
目加田屋敷跡
目加田屋敷跡
石垣
石垣が登場
門跡
晴女さんが石垣に触れたら、石が取れちゃいました
ねずみ岩
ねずみ岩
安土
しばらく進むと開けた場所に出ます
ここが観音正寺です
本堂
2004年に再建された本堂
昔の本堂は彦根城御殿でしたが1993年に焼失
石
本堂右側に石がずらりと並んでいます
縁結び地蔵尊
そこに縁結び地蔵尊が祀られています

観音正寺から更に奥に進んでいくと、100名城の観音寺場跡地です。
つづく…

近江六角氏 (シリーズ・中世西国武士の研究) [ 新谷和之 ]

価格:7,020円
(2018/6/24 11:54時点)

安土往還記改版 (新潮文庫) [ 辻邦生 ]

価格:561円
(2018/6/24 11:55時点)
感想(2件)



 ◆ メモ
 住所:滋賀県近江八幡市安土町石寺2
 開場時間:なし
 入場料:なし(駐車場までの通行料 400円)
 滞在時間:1時間20分(観音寺城と併せて)

 アクセス:JR東海道本線 能登川駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年8月24日現在


415号線 胡宮神社
 TOP MAIL
観音寺城


スタンプラリーじゃらんレンタカー
国内レンタカー各社の営業所検索・料金比較・オンライン予約 ができます。乗り捨ても可能。