トップページ > 秋田旅行 > 金沢柵跡 都道府県:秋田県
    後三年の役の舞台、金沢柵跡   訪問日…2010年5月4日


払田柵跡から車で30分。今度は別の柵跡、金沢柵跡へ向かいます。
ここは後三年の役の舞台となったところで有名な柵跡だ。まずは資料館に立ち寄り、その後に金沢柵跡を見学します。


 ◆ 後三年の役をここで勉強
後三年の役金沢資料館
後三年の役金沢資料館
後三年の役とは平安時代後期に起きた乱。奥州を治めていた清原氏の内紛に源義家が介入した戦い。ちなみに源義家源頼朝・義経の曾祖父にあたります。
義家が加勢した清原清衡後三年の役後、藤原清衡と改名し、奥州藤原氏の祖となった人物です。
ここから更に奥に行くと、金沢柵跡があります。
金沢柵は古代城柵の1つで、後三年の役の時、清原家衡清原武衡らが立て篭もり、源義家清原清衡らと奮戦した柵。攻略に手を焼いた義家は兵糧攻めによって、ここを落城させました。


 ◆ 資料館奥にある金沢柵跡
金沢柵跡
いざ、ブーツで探索する晴女さん
本丸跡
本丸址
北ノ丸址
北ノ丸址
堀切
堀切
兜石
源義家が戦勝を記念して兜を埋めた兜石
兜杉
兜杉

金澤八幡宮 二の丸址にある金澤八幡宮

後三年の役終了後、源義家藤原清衡に命じ、
京都の石清水八幡宮の神霊を勧請して作らせた八幡宮。

武家社会の幕開けとも言われている
後三年の役
ここに来るまで、どんな内乱だったのか知らなかったけど、源平時代の始まりとも言えるような戦いだったことを知りました。来れて良かったと思う雨男さんでした。

この後は横手城へ行きます。後三年の役金沢資料館共通の入場券で入れるからお得です。

蝦夷の末裔 前九年・後三年の役の実像

価格:821円
(2018/4/27 10:33時点)

童友社 1/4 日本の名将兜シリーズ 源 義家 K-7

価格:2,160円
(2018/4/27 10:34時点)



 ◆ 地図&メモ
金沢柵跡 アクセス
 住所…秋田県横手市金沢中野字根小屋102-4
 開場時間…なし(後三年の役金沢資料館 9:00〜16:30)
 入場料…なし(後三年の役金沢資料館 100円)
 滞在時間…45分

 アクセス…JR奥羽本線線 後三年駅からバスorタクシー
        JR奥羽本線線、北上線 横手駅からバスorタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】横手城と共通券


415号線 払田柵跡
 TOP MAIL
横手城


夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
全国約250路線の600以上の便から深夜高速バスを一発検索可能。