トップページ > 北陸旅行 > 金沢城(その壱)  都道府県:石川県
  加賀百万石のお城 金沢城(その壱)   訪問日…2008年8月15日
この日の兼六園は無料開放。何回出入りしてもタダ。…ということでいったん兼六園を出て、金沢城にやってきました。
兼六園と金沢城は目と鼻の先。すぐ石川門に到着。

 ◆ 加賀百万石前田家の金沢城
金沢城
 羽柴秀吉柴田勝家を滅ぼした後、前田利家に加賀(金沢城)を与えました。
 利家は1592年から金沢城改修工事を着工し、曲輪や堀の拡大、櫓や5層の天守閣を建設し、
 お城を整備しました。兼六園ができたのは江戸時代に入ってからです。
 4代藩主前田綱紀が金沢城に付属して造らせました。

 ちなみに金沢城の始まりは佐久間盛政(織田家→柴田勝家家臣)が加賀一向一揆鎮圧
 の拠点として築いたのが始まりと言われています。城跡が国の史跡に指定されています。


 ◆ ある本で最高の枡形と称賛された石川門
 国の重要文化財に指定されている石川門石川櫓
 1759年の火災でお城のほとんどの建物を焼失。この周辺も例外ではなく焼失してしまいました。
 その後、実用性を重んじて再建されたのだ。江戸時代中期、実用性を重んじた加賀藩の意図が気になるところだ。
金沢城 石川門
高麗門
石川櫓
石川櫓
櫓門
櫓門
 高麗門の先は四角い枡形の空間があります。この造りを枡形虎口と言います。
 空間を囲むように石川櫓や櫓門がそびえ立っています。侵入してきた敵を討つためだ。櫓門を通過すると三の丸に出ることができます。
 この形は『籠城側から見て最高の枡形』と雨男さんが呼んだお城の本で称賛されていたエリアなのだ。


 ◆ 三の丸へ突入
二の丸広場
三の丸は三の丸広場として整備されています。
晴女さん曰く「無駄に広い三の丸」
無駄に広い…じゃなくて歩くのが面倒なだけでしょう。
石川門近くで100名城スタンプをゲット。

奥に見える建物は1998年から3年かけて史実に基づき
正確に復元された
菱櫓&五十間長屋&橋爪門続櫓です。
金沢城100名城スタンプ
菱櫓
菱櫓
二の丸で一番高い建物
五十間長屋
 五十間長屋
   普段は倉庫だけど、合戦時に備え石落としが完備
橋爪門
橋爪門
この先が二の丸へと続いています
橋爪門続櫓
橋爪門続櫓
合戦になった場合、ここが指揮所となります
金沢城公園 五十間長屋とL字に塀(鶴の丸土塀)と水堀も設けられています。左の塀の奥が橋爪門です。
二の丸に侵入してきた敵を、長屋とこの塀で囲んで討ち取っていくのだろう。素人目でも想像しやすい造りで楽しめます。

橋爪門の先が二の丸となっています。


後編へ続く → 金沢城(その弐)


 ◆ 地図&メモ
金沢城 周辺マップ
 住所…石川県金沢市丸の内1-1
 開場時間…3月〜10月15日 7:00〜18:00
        10月16日〜2月 8:00〜17:00
  菱櫓・五十間長屋・橋爪門…9:00〜16:30
 入場料
  …菱櫓・五十間長屋・橋爪門300円

 滞在時間…2時間15分(兼六園含む)
 駐車場…石引駐車場(有料)
 トイレ…有

桶狭間 兼六園(その壱)
トップ Mail
金沢城(その弐) 今川義元

加賀百万石≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載!
海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行なら、クラブツーリズム!添乗員付き ツアーならしっかりサポート!
★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★
平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」
トラベル館
スーツケースレンタルなら『トラベル館』 ご利用日前日に郵送でお届け!空いてるスーツケースをネットで一発検索!