トップページ > 甲府旅行 > 金桜神社 都道府県:山梨県
    昇仙峡を上ったところにある金桜神社   訪問日:2016年4月30日

夫婦木神社の少し先に金桜神社の入り口があります。
ここから歩いても行けますが、かなりの階段を上らないといけません。
しかし上にも駐車場があるので、そこまで車で行くことにします。駐車場のすぐ横が境内です。
車も人も大勢います。何かあるのでしょうか。


 ◆ ヤマトタケルが参拝したと伝わります
金桜神社
金桜神社
第12代天皇景行天皇の時代、ヤマトタケルが東征の帰路に参拝したと伝わっています。
また空海が自筆の経文を奉納したとも伝わり、非常に歴史がある神社です。
室町時代築の本殿が残っていましたが、惜しくも1955年に焼失してしまい、現在のものは近年に再建されたものです。

甲府 金櫻神社
ふもとの神社入口
石段
ここから参拝する人は見かけませんでした
神水
神水を堪能する雨男さん
富士山
ここから富士山が見えるみたいなのだが…
桜
2色の桜
鬱金桜
御神木の鬱金桜と興味がない晴女さん

満開の桜に合わせて、桜まつりが開催中でした。人の多さはこれだったみたいです。
甘酒が振る舞われていましたが、2人とも甘酒は大の苦手。申し訳ないようにスルーし、富士山が見えるスポットに行ってみましたが、残念な結果に終わってしまいました。どうも晴女さんは富士山と縁が無いみたいです。



 ◆ メモ
 住所:山梨県甲府市御岳町2347
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:15分

 アクセス:JR中央線、身延線 甲府駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2017年5月20日現在


415号線 夫婦木神社
 TOP MAIL
ほうとう会館


直前予約なら、トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!