トップページ > 能登旅行 > 上時国家 都道府県:石川県
    上下ある時国家(上時国編)   訪問日:2014年8月14日

下時国家から車で1分、上時国家に到着。こちらの駐車場もかなり広いです。売店までありました。
家に行き、入場料を払うとき、下時国家との割引があるのか聞いてみます。下時国家では無視されましたが、こちらの方は丁寧に説明してくれました。結局、下時国家とは関係が無いので、割引はありませんでした。


 ◆ こっちが本家?時国家
上時国家
上時国家(国重文)
『平家にあらずんば、人にあらず』の言葉で有名な平時忠の子孫。
時忠の子、平時国が、この地を統治し、館を構えたのが始まりです。

坂道
駐車場から上時国家までの緩やかな坂道
上時國家
家紋が綺麗に並んでいます
囲炉裏
片付け中の雨男さん
御座敷
家というより御屋敷という感じです
音声ガイダンス
音声ガイダンスを聞きながら、部屋を見ている晴女さん
日本庭園
池の形が『心』という字になっているそうです
国重文
土間もかなりの広さ
茅葺
晴女さんの視線はどこに??

センサーで反応する音声ガイダンスもあり、わかりやすく見学できました。下より上の方が見応えがありました。
でも料金は下の方が高いのです。両方合わせて1人1,000円越えはいかがなものなんだろう?というのが正直な感想です。



 ◆ メモ
 住所:石川県輪島市町野町南時国13-4
 開場時間:8:30~17:30
 入場料:500円
 滞在時間:30分

 アクセス:JR北陸本線 金沢駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年4月17日現在


415号線 下時国家
 TOP MAIL
曽々木名水


平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」
実際に泊まったお客様のアンケートで満足度80点以上の宿から決める!ゆこゆこ厳選≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ