トップページ > 鎌倉めぐり > 鎌倉大仏(高徳院) 都道府県:神奈川県
    日本三大大仏の鎌倉大仏(高徳院)   訪問日…2010年6月12日

長谷寺から歩いて約5分。日本三大大仏に数えられる鎌倉大仏がある高徳院へ来ました。
約10年振りの再訪です。


 ◆ 地元の国宝、鎌倉大仏
鎌倉大仏
鎌倉大仏(国宝)
鎌倉大仏を本尊とする寺院だが、創建経緯や時期など資料が乏しく、不明な点が多い。


 ◆ 大仏以外の見どころ
山門
山門
仁王像 国の史跡
 迫力ある仁王像がお出迎え
観月堂
大仏の裏にある観月堂
李王朝時代の月宮殿を移築した貴重な建物
瓦
パッと見は日本の建物の様に見えるが
瓦の先端などで朝鮮王宮のものだとわかる
大仏殿の礎石 かつては大仏を囲っていた大仏殿があったが、1498年の津波で流されたため、現在は野ざらし状態となっています。
大仏の周りにある大きな石は根府川から持ってきた大仏殿の礎石。
大仏周辺が
鎌倉大仏殿跡として国の史跡に指定されています。


 ◆ これが国宝、鎌倉大仏
日本三大大仏 鎌倉大仏の正式名称は銅造阿弥陀如来坐像。高さ11.39mで重さが121トンある大きな大仏。
1243年に5年の歳月をかけて造られた木造の大仏が初代。初代が台風で倒壊したため、青銅製で造られたのが現在の大仏です。完成年月日や原作者など不明な部分が多いのだ。
奈良の大仏が国を挙げての造営に対し、鎌倉大仏は民衆の浄財によって造られています。
鎌倉大仏 金箔
かつて金箔だった名残が顔に見受けられる
大仏 背中
背中に窓を設け、内部に光が入るようになっている
蓮弁
32枚作成予定が完成したのはたった4枚だけの蓮弁
わらじ
大仏用のわらじ

鎌倉あじさいキティ 大仏の中には20円で入ることができます。ただし一気に入れるのは30名までとなっています。
内部から見る大仏もお勧めです。久しぶりに訪れてみると、今まで気付かなかった見どころ(顔の金箔部分とか)があり、改めて大仏の奥深さを実感しました。

最後にお寺入口近くにある売店でお土産を購入。
さきほど、あじさいを見てきたので、あじさいキティを買いました。
あとポストカードも購入。いつもの収集セットを買い、長谷駅へ戻ります。
鎌倉あじさいキティ

鎌倉大仏の謎 (歴史文化ライブラリー) [ 塩澤寛樹 ]

価格:1,944円
(2018/4/27 10:47時点)
感想(1件)

鎌倉土産 置物【鎌倉大仏】 ミニ

価格:500円
(2018/4/27 10:48時点)



 ◆ 地図&メモ
鎌倉大仏 アクセス
 住所…神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
 開場時間…4〜9月 8:00〜17:30
        10〜3月 8:00〜17:00
 入場料…200円(大仏の中は別途20円)
 滞在時間…1時間

 お土産…鎌倉あじさいキティ、ポストカード

 アクセス…江ノ電線 長谷駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


415号線 長谷寺(鎌倉市)
 TOP MAIL
収玄寺


日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
全国のホテル・旅館が予約できる予約サイトです。見やすい画面で空室検索も簡単!らくらく予約!