トップページ > 静岡旅行 > 掛川城(その参) 都道府県:静岡県
    掛川城探索 お城周辺   訪問日…2010年3月20日


掛川城の周辺には色々な見どころがあります。歩きまわるのには体力がいるが、本日最後の観光ということで頑張ります。


 ◆ 周辺の見どころを一挙紹介
掛川城 大手門
1995年に復元された大手門
本物は油山寺にあります
大手門番所
大手門の先にある大手門番所(掛川市指定文化財)
どこかに晴女さんが隠れています
稲荷神社
掛川城の築城者山内一豊が建てた稲荷神社
大獅子保存小屋
掛川の三大余興の1つ、仁藤の大獅子が保管されている
報徳図書館
大日本報徳社(1903年築 国重文)
報徳運動の元祖二宮金次郎の指導を受けた岡田佐平治が建立
竹の丸
家老屋敷跡地に建てた竹の丸
本丸に通じる重要な道筋にあたる場所


 ◆ 徳川家光を祀った建物も必見
龍華院大猷院霊屋
龍華院大猷院霊屋(1822年築 静岡県指定文化財)
1656年、嗣子のない掛川城主北条氏重が、家の存続を願って建立した建物。
日光の大猷院を模して家光を祀った霊屋です。現在の建物は1822年に太田資始が再建したもの。紅葉の穴場スポットらしい。

掛川古城 本曲輪 龍華院の大猷院がある場所は今川氏親今川義元の父)が朝比奈氏に命じて築城させた掛川古城の本曲輪なのです。


 ◆ 掛川城の城門が残る円満寺
円満寺 四脚門
円満寺の四脚門(掛川市指定文化財)
掛川城の内堀の畔にあった城門が移築現存している円満寺。
小さいながらも位置的に重要な役割を果たしていたとか。とはいえ、扉を見ると下に空間があり、もろそうな感じがしてしまいます。お城にあった時は
蕗の門(ふきのもん)と呼ばれていたそうです。


 ◆ 掛川駅の反対側にある遠江塚
遠江塚 円満寺から駅を挟んで歩くこと約25分。
最後に
遠江塚を見ました。探すのに苦労し、途中晴女さんとはぐれそうになりながらも、何とか発見できました。

ここは1603年、掛川城主松平定勝(家康の異父弟)の嫡子松平定吉(家康の甥)が切腹をし、それを供養するために建てられた塚です。
定吉は1603年、家康の前で鷲を射落したが、家康に「無駄な殺生をするな」と怒られてしまい、それを恥じて19歳で自害した武将。


 ◆ 締めは掛川駅でお買い物
掛川駅 掛川茶
掛川駅の売店でお土産を買いました。
静岡に来たらお茶でしょう…ということで掛川のお茶と、晴女さんが惹かれた柚子胡椒入りのお茶漬けを買いました。
それにしても掛川探索は本当に歩きました。予定ならこれで本日の観光は終了のはずなのだが、近くの神社に立ち寄ってしまったのでした…

遠江・駿河の民話 (新版 日本の民話) [ 菅沼 五十一 ]

価格:2,160円
(2018/4/24 10:44時点)

ギフトセット 【送料無料】海苔・静岡茶・お茶漬け・かに缶詰合せ〈AG−50M〉出産内祝い 内祝い お返し 快気祝い 新築内祝い 引き出物 法事 香典返し(bo)

価格:4,104円
(2018/4/24 10:46時点)



 ◆ 地図&メモ
掛川城 アクセス
 住所…静岡県掛川市掛川1138-24
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…300円(御殿・天守閣共通券)
 滞在時間…3時間

 お土産…掛川茶、静岡一番茶づけ

 アクセス…JR東海道新幹線、東海道本線
               掛川駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】日光大猷院を模す


紅葉の穴場スポット 掛川城(その弐)
 TOP MAIL
滝尾神社(掛川市)


旅館・ホテル予約は『名鉄観光宿泊予約』
全国のホテル・旅館が予約できる予約サイトです。見やすい画面で空室検索も簡単!らくらく予約!