トップページ > 水戸旅行 > 偕楽園(その壱) 都道府県:茨城県
    2日に分けて偕楽園を見学(その壱)   訪問日:2013年11月15日

再び偕楽園の駐車場へ。着いたとたん、激しい雨が降ってきました。
しばらく車内で待機しますが、一向にやむ気配がありません。いくら待っても仕方がないので雨の中、偕楽園を見学することにしました。
まずは前回、行けなかった好文亭を目指します。


 ◆ 2度目の偕楽園です
偕楽園
偕楽園
1833年、徳川斉昭が『領民と偕(とも)に楽しむ場』として造った巨大庭園。
江戸時代から毎月3と8がつく日は領民に解放されていました。今も無料で見学できます。
日本三名園に数えられている日本を代表する庭園です。

吐玉泉
懐かしの吐玉泉
前来た時は、おっさんが手を突っ込んでいた泉
偕楽園
せっかく誰もいない泉なのに素通りする晴女さん
雨が降っているから仕方ないか
表門
表門
好文亭
雨も降っているので、さっさと好文亭へ


 ◆ 前回、入れなかった好文亭へ
好文亭
前回は閉館後に来たのです
偕楽園
5年半の歳月を経て、中に入ります
好文亭
邸内を探索
晴女
やる気が感じられない晴女さん
竹の窓
晴女さんが感動した隠し窓
隠すと網目が見えなくなるそうです
窓
外から見ると窓とわかりづらい作りになっています
晴女さんがいるのがわかりますか?
配膳用昇降機
料理を2階へ運ぶ配膳用昇降機
厠
お馴染みの

5年半越しの好文亭。雨男さんは嬉しそうに中を見学しています。
雨男さんが気に入ったのは食器を運ぶ昇降機。晴女さんは上述したように竹でできた窓が気に入った様子。
見るものを見て、外に出ると雨が弱まってきています。この機を逃さず、園内を見学します。
つづく…

よくわかる日本庭園の見方 (楽学ブックス) [ 田中昭三 ]

価格:1,512円
(2018/3/2 11:23時点)
感想(1件)

水戸の偕楽園 1800ml

価格:1,305円
(2018/3/2 11:23時点)



 ◆ メモ
 住所:茨城県水戸市見川1-1251
 開場時間:9:00~18:00(好文亭 9:00~16:30)
 入場料:なし(好文亭 200円)
 滞在時間:1時間15分

 アクセス:JR常磐線、水郡線 水戸駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年12月13日現在


415号線 護国神社(水戸市)
 TOP MAIL
常磐神社(水戸市)


偕楽園 滞在時間セブンネットショッピング
本、雑誌、CD、DVDから食品及び生活用品、ゲーム、文具など約500万点の豊富な品揃え。セブン‐イレブン受け取りなら送料無料