トップページ > 甲府旅行 > 甲斐善光寺 都道府県:山梨県
    甲斐善光寺で戒壇めぐり   訪問日:2016年4月29日

続いては甲斐善光寺です。長野の善光寺を想像して到着。
戒壇めぐりで雨男さんが晴女さんの顔を叩いてしまい、晴女さんのコンタクトレンズが落ちてしまうという事件を思い出します。
果たしてここは戒壇めぐりがあるのでしょうか。


 ◆ 武田信玄が移した善光寺です
甲斐善光寺
甲斐善光寺
もとは川中島のある信濃にあり、信濃善光寺と呼ばれていました。
武田信玄上杉謙信との川中島の戦いを繰り広げている時に、信濃善光寺が戦火に遭い、いくつかの寺宝を上杉謙信が越後に持ち帰っています。
戦火を逃れるため、武田信玄がこの地に移しました。

善光寺山門
山門(1767年築 国重文)
晴女さんがどこかにいます
山門
山門で足を掻く晴女さん
虫に刺されたのでしょうか
境内
観光バスもいましたが、団体さんと
見学がかぶらず良かったです
本堂
本堂(1789年築 国重文)
中の拝観は有料です
鯉
晴女さんのエアー餌やりに反応しない鯉たち
山梨県指定文化財
銅鐘(1313年作 山梨県指定文化財)
加藤光泰
戦国武将加藤光泰のお墓もあります
霊牛碑
牛を祀った霊牛碑
お咳婆さんの石
百日咳が治ると言われるお咳婆さんの石
宝物館
宝物館

本堂内には鳴き龍がありました。位置もマークしてあったので晴女さんはそこで何回も手を叩いています。
日光では思う存分出来なかったので、その分、多く叩いていました。
晴女さんが満足した後、戒壇めぐりがあったので行くことにしました。同じ過ちを繰り返さないよう、雨男さんが前を歩くようにします。
無事に生還し、最後に宝物館を見学。扉が閉まっていたので、お寺の方に声をかけ、鍵を開けてもらいます。
お寺の方が見守る中、文化財を見学。お寺の方が待っていてくれたので、長居をせず退散しました。



 ◆ メモ
 住所:山梨県甲府市善光寺3-36-1
 開場時間:8:00~17:00
 入場料:500円
 滞在時間:50分

 アクセス:JR身延線 善光寺駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2017年3月20日現在


415号線 大井俣窪八幡神社
 TOP MAIL
東光寺(甲府市)


カメラのキタムラ ネットショップ
ネットで注文、全国1000店のお店で安心受取り!